書店員のすヽめ

ブログ名とは関係なく個人の気になった事、趣味等の事を書き綴った日記のようなものです(^ ^)

ソロキャンに向けて。

今日も元気なかんたーです。

 

暖かくなってきてキャンプがしたいという気持ちになってきました。この前買った本を見て、その中で買わなくては置けない物をデジタルメモに写真貼り付けていました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190320221121j:plain

「アウトドアチェア」「アウトドアテーブル」

椅子とテーブルはこんな感じのがいいなぁ〜♫ちゃんとサイズや耐荷重も調べました。値段もお手頃かな〜。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190320221328j:plain

「BBQコンロ兼焚き火台」

f:id:pagliuca-yuma1205:20190320221442j:plain

「焚き火台」「バーナー」

『焚き火台』はBBQもソロでできるタイプが良いと思い上の3つに絞りました。3番目のものが追加で炭を入れるときに網の移動をしなくても良いものなのですが、、、高いですね〜!!!

『コンパクトストーブ』に関してはこれが比較的安価で物も良いとの本にも書いていたので決まりかな〜〜。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190320221856j:plain

「LEDライト兼スピーカー』

そしたら同じ『コンパクトストーブ』にガス付いてくるスターターキットを発見!!!値段も300円高いだけ!!これは買いです!!こちらにします!!

 

そして「LEDランタン スピーカー」。コールマンの商品です。明るさも3段階に調節可能。音楽だけでもランタンだけでも使用可能。両方使用時で5時間程度らしいです。正直、今は日帰りキャンプを計画しているのでこちらは一旦見送りかな〜。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190320222501j:plain

「タープ」

最後は『タープ』。無理だよね〜〜〜。買えないよね〜〜〜。車の後ろを開けてそのまま設置したいというのもありこちらがいいなぁなんて思いました。夢ですね〜〜〜!!!贅沢すぎるかwww

 

うまく『グッドノート5』を活用してキャンプノートを作りました。作ったノートはキャンプの時にスマホで撮影した写真なども貼っていっていきたいな〜と思わせてくれます。

 

まぁね全然始まっていないけど、、、実行できるようにやるよ〜〜〜〜!!!

 

こんな感じで暖かい春になってワクワクしています。

 

そして先日、雑誌『ビーパル』の付録で付いてきた「ミニ焚き火台」をついに使用しました〜〜〜〜!!!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190320223458j:plain

「ミニ焚き火台」

めちゃくちゃ燃えています〜〜〜〜!!!!ただ燃焼しやすく設計されているので3分もしないうちに消えましたけどねwww あらかじめ小枝はいっぱい用意する必要はありますが何はともあれ、、、

面白かった〜!実践することに意味がありますね!

 

続報に乞うご期待!!

 

いや期待しないでくださいねwww

 

それではまた。

恐怖しかない『わたてん』松本。サブキャラが目立つ冬アニメ。

どうも休みはアニメ三昧のかんたーです。

 

今冬も面白い作品色々あります。かぐや様は告らせたい』『五等分の花嫁』などはレビューしなくても伝わっている作品だと思いますので、、、

 

『私に天使が舞い降りた』のお話。

何話から出てきたかは覚えていませんが、、、みやこの同級生の松本のお話。

完全なるストーカーぶり、、、。不法侵入はしないものの部屋に気付かれずに入るとか恐怖!!

 

作品として面白い!!笑えるところも多い。まぁアニメだから許せる作品ですね〜。こういう作品は好きですね♫

 

ただ、、、松本は非常に怖い、、、。その感情は出てきます!!

 

最近のアニメしか知らないですがいろんな意味でクレイジーなキャラが出てくるのは、やはり作品に味を出します。

 

主役を喰らう意味ではかぐや様は告らせたい』の「藤原ちか」も強烈なインパクトを与えてくれますね!

 

アニメに全然詳しくはないのですが、アニメはコミックでは味わえないものを与えてくれます。

 

春アニメにも期待しています!

 

それではまた。

良い時代になったのかな〜と思う今日この頃。

のんびりゆったり生きているかんたーです。

 

これまであまり長く続かなかった仕事も現在の職場で4年目を迎えようとしています。いつもは1年半くらいで気持ちも体力も持たずでしたが、なんとか続けられているのは何故だろうと考えています。

 

1.融通がきく

急な体調不良でも休ませてもらえるのがあります!以前の職場とかではほぼ無理でした。というかそういう時代でしたよね。ちょっとくらいの体調不良で休まないですが、流石に無理〜というときは職場が少々大変でもOKが出ます!体調不良以外でも申請すればOK!今の社会なら当然かもしれませんが、まだまだ休めない職場ってあると思いますので有り難く感じます。

 

2.ある程度責任のある仕事を与えてもらえる

これは担当を預かるって事ですね〜!人員の少ない職場なので担当を預かりやる気も出ます!ただキャパシティオーバーにもなり得るので程々に最近はこなしています。要領も良くなりますし知識も増えるので言うことなし!

 

3.パワハラがない

私はこれにつきますね〜!!一番これで悩みましたし、これがきっかけで精神病を患いました。現職場はギスギスもしますしイライラもします、、、。どこの職場でもあるでしょう。ただパワハラがない!これだけで気分はすごく楽ですし、自分の気持ちも言いたいこともある程度伝えることができます。

 

じゃあきっと満足なんだな〜といえば嘘になります(笑)満足のできる職場ってそうそう無いです。特に地方は。

 

あまり大きな声で言えないですが、、、

担当を預かっていても、やっている仕事量が多くても他のバイトさん、パートさんと時給は一緒。これは正直、キツい!!その分、少しだけ賞与が多いと思います。バイトながら賞与出るって嬉しいことです!!!!

 

やりたい仕事というわけでもなかったのですが、働いているうちに仕事が好きになりましたし差し引きしても良い職場に巡り会えたような気はします。

 

最後に、、、この先この仕事を続けるかと言えば、、、

 

わかりません!!!この裏切り者(笑)

現状に満足ということは常にしてない状態なので、何かチャレンジ出来ることや今の仕事以上にやりたいことが出来て兼業するのに支障が出るのであれば、私は挑戦することを選びます。ただそれだけ。

 

精神病んで10年働けなかったですが、ようやく働けるようになったらこの社会も自分自身も良い意味で変わっていました〜〜。

 

もっと充実させれるような日々を過ごせるように頭も体もフル活用していきます!

 

それではまた。

 

結局、紙巻きタバコが最強なのではないかと思う。

愛煙家のかんたーです。

 

現代ではタバコを吸うのも気を遣いますし実際、煙たがれます。タバコだけに、、、。

 

2年くらい前から電子タバコ等へ切り替えようとあれやこれを買いましたが、、、

 

全然切り替えにうまくいかな〜〜〜い!!!

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190317221651j:plain

VAPE

正直、タバコの代わりにはなりません!味の種類は多いですが物足りなさを感じます。欧州では以前、VAPEの人気がありますが日本ではあまり見かけませんね〜〜〜。試してみたい方は今は安価でAmazon楽天などで購入できます。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190317222746j:plain

「iQOS」 「プルーム・テック」 

こちらはコンビニでも買える電子タバコ『iQOS』『プルームテック』です!『プルームテック』は低音で加熱するのでドローは軽めです。軽めながらもある程度吸った感じはします。ドライブ中になんかは重宝します。

『iQOS』に関しては電子タバコの中で一番使用率があります。味も好きですしドローもちょうど良い感じで吸いやすいです。ただドライブには不向きですし、寒すぎる冬には外であまり使えないです。そこがマイナス!

 

こうしてみても結局、普通のタバコが1番になります。

 

年内にやめたいな〜と思っていますが意志の弱さもありますし、、、。だんだんと地方でもタバコを吸える場所が減ってきていますので場所がなくなる前に自分がやめたいと思います。

 

臭いの問題もあるのでタバコの量は減らしていきたいと思います。

 

それではまた。

無邪気は最強!!!

どうもかんたーです。

 

小さな子って本当に無邪気ですよね〜。

 

お客様で来店された小さな男の子。大きな声で、、、

 

「このお店には、あるわけないよ〜!」

 

町の小さな本屋の書店員にグサッとくる一言!!

 

親御さんも苦笑いでしたよ〜。

 

違うものですが欲しい本もあったみたいで購入されていかれました。

 

その時に検索したのですが、、、

 

出版社に確認しても無理そうな作品(古い作品)のものだったので、、、

 

どの書店さんでも在庫がないと結局、、、

 

あ、、、違う〜〜〜!!

 

きっと大型書店さんには在庫あるはずです!

 

町の小さな本屋では度々、小さなお客様にディスられます(笑)ディスっている本人はそんな気は全く無いのですが。

 

無邪気は最強だとまた思い知らされました。

 

明日もまた頑張ろう!

 

それではまた。

田舎で気ままに生活する為に。

こんばんはかんたーです。

 

類は友を呼ぶ、、、とはいうものの私自身、これまで一人の時間が長すぎて友を呼んだ経験が殆どないです。職場でも気の合う人って少ないですよね〜〜〜。

 

一匹狼、、、とはよく言ったものですが、、、

 

その言葉もピンときていません。自分は何の為に生きているんだと思う事もあります。早く寝てしまえって言われそうですね(笑)

 

多くの人と関わりを持ってその中から気の合う人を選べば良いという話を最近、聞いたのですが田舎って、、、

 

1.同調圧力半端ない

2.固定観念に縛られている

3.謎の上から目線

という方々の割合が多い気がします。どこにでもいるのでしょうが地方ならではかもしれません。あとは若い時に私自身が都会で生活してた事もあるでしょう。価値観の違いが出てきます。

 

都市部でいう普通と地方の普通のギャップが大き過ぎるように思えます!

 

そんな私もきっとどこかで上から目線になっているのかも知れないので気をつけなければと思いますが、、、多分、上に明記した方々ってそれさえも気づかない人達なんでしょう。

 

なので無理してまで仲良くなろうなんて思わなくなるんですよね〜。これが本音!小さい世界の狭いコミュニティにも属せない私ですが、、、一人でも本を読んで勉強は出来ますしネットで検索すれば仕事にも活かせる事ありますし。

 

不便と言えば話し相手くらいなのでしょう。ただ小さな世界の自慢話を聞くほど私も暇ではないですし、そんな時間あるなら新しい体験する方が有意義に感じるので結局、一人が良いのだと思います。

 

一匹狼の末路ってどんなんだろう、、、。数が少なくても良いので質の良い人間関係を築けたらなと思いますが、、、私自身にも問題があるのだとも思います。

 

職場の方にも「この先一人は大変だよ!」とも言われました。

 

ただ、、、◯悪い◯カと居るくらいなら一人でいた方がマシだ〜〜〜〜!

 

口が悪くてすみません。どうしたもんか、、、都市部で生活してた時って色々あったりしたけれど、地方で生活するより凄く気楽だったしコミュニティも多かったし。同じ思いをしている方も多いような気がします。

 

結局は自分ルールになってしまうのかも知れませんがね〜。もっと上とか下とか人の噂とかそういうもののない気楽なコミュニティがあればと思うんですけど。コミュニティが広がり過ぎるとまた質は低下しますけどね結局、、、。

 

うまい具合に何か良いコミュニティを作れればな〜なんて考えています。職場にも不満があるのでもう自分が動けばいいんだ〜〜〜!!

 

結局のところ、自分次第で良くもなり悪くもなるのだ。嘆く前に動く!

と言った感じでこの前のぼっちキャンプを実践する為に買ってきました〜〜!!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190315225022j:plain

キャンプ 雑誌

グダグダ言ってないで今年こそ実践するぞ!!!非リアのキャンプ!!!

 

乞うご期待!!!

 

それではまた。

文字で伝える難しさ。

ツイッターやブログが向いていないと感じ始めたかんたーです。

 

文字で伝えるって本当に難しい。日常の何気ないことでも表現の上手い方に比べ、私は全くといってその才能はないです。なぜ、ブログを始めたのだろう、、、。今も続けているのだろう、、、。自分でも疑問に思うところです。

 

逆に得意な方は喋ること。一人でもよく喋ります。そちらの方が伝わりやすい様な気もします。ただ、、、訛りがキツイですね(笑)

 

まぁともあれ、書店員としてうまくやれている方だと思います。他人からの評価はどうかはわかりませんが、、、。自分で出来てるとある程度は自信を持たなくてはいけない気がします。

 

私含め多くの日本人って自己評価が低すぎな気がします。褒められても「そんなことないですよ〜!」って謙遜するじゃないですか。思うんです。そこは「ありがとうございます!」で良いんじゃないかと。

 

自己肯定感は高めな方がいいとネットでも最近見かけますしね!他人からの評価ももちろん大事ですが自分でもよく頑張ってるよ!なんて心の中だけでも褒めるべきなのかと。私なんかは毎日褒められたいですけどね(笑)本当に小さい頃から褒められることが少なく褒められることに飢えています。そこが私自身は承認欲求とかに繋がってくるんでしょうね〜〜〜〜。

 

ブログにしてもツイッターにしても正直、いつまで続けるのかはわかりません。日常の一コマを他人と共有できる日が私にも来るのかな〜なんて思ってしまいます。続けることに意味があるとは言いますけど、向いていないことには早めに見切りをつけて次に行く方が大事だと私は思いますからね〜〜〜!

 

何が自分に向いているかわからないから日々、色んなものに興味を持って調べてこれなら私にも出来そうとか自らやってみたい!と思ったことにこれから挑戦してみようと思います。

 

それでは本日の一冊!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190307105604j:plain

本日の一冊

f:id:pagliuca-yuma1205:20190314094632j:plain

『ほしとんで』

ガイコツ書店員でお馴染みの本田さんが描いた作品。『ほしとんで』は俳句をテーマにした漫画です。個性の強いキャラばかりで物語自体も正直、何を伝えたいのかわかりません(笑)俳句の面白さなのか、、、それを通した人間関係なのか、、、はたまた芸術大学はこんな感じなんじゃないかというものなのか、、、。ぐちゃぐちゃです!

 

ただね読んでいてそれ以上に引き込まれます。俳句というより私自身もそうなのですが、文字で相手に伝える難しさに回答を添えてくれる一冊でした。多分この作品には好き嫌いが分かれるでしょう。でもきっと興味を持ってくれる人には伝わる作品の様な気がします。

 

文字で相手に伝えるのは今後も一層の努力が必要に私ですが、、、

 

ブログ自体は好きなことの1つなので、、、

 

今後も続けれる限り続けていこうと思います。きっと閲覧数が少なくても自分を出せるツールですし、その数字にはきっと私自身はこだわらないでしょう。

 

それではまた。