書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

かんたーのんびりブログ|私の親父はCR7!!|Nintendo Switch DLソフト『サッカークラブ物語』についての感想

 

どうもかんたーです。

 

今日は個人的な事をただ書いていきます。

 

うちの親父は結構な高齢なのですがサッカーが好きです。私の影響ですがww

近年はテレビでイタリアのサッカーを二人で見ることが多かったです。そのサッカー無知な親父はすぐにイタリアの名門ユヴェントスのファンになりました。

私はインテルミラノのファンという事もあり家族間イタリアダービーも勃発しません。(インテルユヴェントスはライバル)

 しないんかい!!

親父はユヴェントスインテルに勝つと申し訳なさそうにする。まぁ見ていて可愛いww私は怒るわけでもないですが、怒ったようにみせてからかったりしています。

 

その親父、数年間ユヴェントスを観続けた中で1番のお気に入りは…

ロナウド』なんです!!

サッカー関係なく私の仕事前には必ず…このポーズで…

f:id:pagliuca-yuma1205:20190522234243p:plain

「いってらっしゃい」

「気をつけて」

「頑張って」

という謎の儀式で送り出してくれますww微笑ましいです。

 

そんな中、サッカーゲーム買いました〜!って話がぶっ飛んだww

Nintendo SwitchのDLソフト…

『サッカークラブ物語』 1200円(税込)

クラブ経営シミュレーションゲームです。3DS版のカルチョビットを簡易的にした感じの作品です。正直、『カルチョビット』は私には向いていませんでした。プレースタイルやあれやこれ覚えるのが多すぎました。

このくらい覚えるサッカーシミュレーションゲームならリアルフェイスの方が断然いい!!

ただこの『サッカークラブ物語』は初見でも分かりやすい作りです。選手の名前も凝ってない感じがまたいい♫愛着がわきます。見た目も8ビットなのにちゃんと個性がある。

それにゲームってやっぱり手軽さがよいと個人的に思う。私自身が腰を据えてやり込む事が出来なくなったのもありますけれど。

言い換えればロングセラーの文庫本みたいな感じかな〜早く読み終えてレビューする事も不要ですし、時間が空いた時にサクッと読めて持ち運べる。

 

こんな感じでうちの家族はスポーツが大好きです。観る専門ですが。

野球やテニス、サッカーを始め、どのスポーツも1年中観ています。全仏テニスも始まりますし楽しみがいっぱいですね〜。

まぁ私は仕事ですがww

 

そんな今日も親父は私を暖かく送り出してくれます。

今日に感謝。感謝。

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

 

私のブログもまだまだ伸び代はあると思います!! 頑張ります!!

 

それではまた。

地方書店の現状|地方書店員が語る

 

どうもかんたーです。

 

昨日、上の方より…「雑誌の返品率が高い。」と取次さんに指摘を受けたとの事を言われました。正直なところ、こちら側の言い分がいくつかありました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190524222640j:plain

 

1 私は雑誌の担当ではない

正直、担当のコミックやラノベ、WEB小説、ゲーム雑誌、BL、イラスト等を預けられ仕事がいっぱいで今の状態では無理なんです!!いくら地方書店と言えど、規模が小さいと言えど結構な量をこなしているのが現実。

上の方も何か良い案を私なら答えてくれるのだと相談してきたと思うのですが、これ以上は時間を増やせる来月以降に考えるしかないありません。

2 今の時代、どこの書店も雑誌は売れない

論破!!

昨日ネットで調べたところ、いくら雑誌で旬なネタをやろうと取り組んでも発売されるまで3ヶ月かかるとのことでした。いまやSNSやネットで調べればいろんな情報出てきますし、インフルエンサーの影響は大きいです!!

さらに付け加えれば私も加入している雑誌読み放題の有料アプリがあります。月400円で250誌読み放題!!

確かに雑誌1冊丸々ではなく8割程度しか読めないとしても、雑誌アプリはお得です。

3 外商が定期購読を獲得しないことには始まらない

これも大きいです。社員さんも昔より定期購読が減ったと嘆いていました。わかります!!営業先での積み重ねでしかもらえない仕事もあるのですが、うちの外商は受け身で勉強不足なので、言われた商品しか仕事を取ってきません。

 

こういった状況もあるのでなかなか厳しい現状にはあります。店側も努力すべきこと、改善すべきこともあるでしょう。ただ一般の地方書店には限界があります。

 

それともう一つ。ネットで雑誌が売れない事を調べていた時に見つけた記事。

 

リアル書店をおすすめする理由

みたいな記事を見かけ参考程度までにと読んでみました。

ネット書店は情報が溢れすぎている

ネット書店は「情報が溢れすぎて結局何が良いのか、わからない。」

一方、リアル書店はランキングも週に1回なので売れ筋を見やすく置いている。棚も整然としている。気になった本は立ち読みできる。ネット書店でも読めるが前書きと目次しか読めない。

疲れたら別フロアのカファで休憩できる。

 

はい?

この意見、結局のところ大型書店ならではの意見に聞こえてしまう。現在の書店はどこも人手不足。大型書店なら広い売り場でしょうが、担当が細かく決められているのでは?

地方の書店になるとそうはいきません。私の場合でも大雑把にコミック担当であります。がしかし…少年コミック、成年コミック少女コミック、BL、TL、ゲーム雑誌、攻略本、ラノベ、WEB小説、イラスト集、イラスト描き方と多岐にわたるので現状、覚えきれていません。

その中で更に地域性も考えなくてはいけません。都市部で人気の本でも地方では全く売れなかったりと言うことは、ざらにあります。

 

リアル書店は確かに良いところ…

ただ…過度な期待をしないでほしい…

ネットで買えない商品は、こちらが対応しても同じ。すぐには手に入らない。

ただリアル書店はそれをも見越して情報収集をして、発注を出し1冊でも店頭に置く事を心掛けている。

書店員皆が、そうではないので注意が必要です。

 

〜まとめ〜

売れないと嘆いているパートさん、バイトさん。私はそれに対してあーだこーだ言うつもりはないです。ただ私は常に準備しています。いつ何時、お客様が来店されてもよいように。

売れないなら売る努力をする。うまくいかないなら違う手を考える(ネット、SNSを参考にして)。

各書店がブランド力を活かしていかなくては本当に危ういかもしれないですし、それと同時に自分自身もブランディングしていかなくては、ならないのだと思うのであります。

お店だけでなく個人にお客様がつけば、まだまだリアル書店はやっていける。裏を返せばそういったものがない書店はさらに厳しくなるのだろう。

リアル書店を推す声は多いのだと思いますが、それと同時にその中の一部の声はエゴにも聞こえてしまったり。読書好きの一部のSNSなんかもそういう風に感じる節があります。作品の良さを伝えるべきで、読書の良さを伝えても結局、読書嫌いの方には伝わらないのでは。

 

リアル書店や読書をする事を押し付けられると反発もされます。もっと気楽に構えるべきなのかなと。この書店でこの本買いました〜♫この作品のこれが良かった〜♫くらいの呟きが一番効果あるのかななんて思う時もあります。

 

それでも地方書店は本当に厳しいのが現実!!欲しい本の配本なんて0の事も多々あります。それでもやるしかない!!と腹をくくっています。

 

こういった書店員も中にはいるのだと言う事を伝えれればと思い記事にしました。今後も力みすぎずに考えすぎずに続けていけたらなぁ〜。

この行動、言動、考え方が…私のエゴなのかも知れませんねww

 

 

 

それではまた。

倉敷保雄さんの本を推すだけの話|地方書店員のオススメ本

 

どうもかんたーです。

 

書店の明るい未来が見えません…。

 

かんたーです。かんたーです。かんたーです…。

 

 

本日のオススメ(新刊)

私の好きなサッカーの実況者さんが本を書きました〜〜!!

はい…。

読んでいません!!今日発注出しました〜〜!!

この方を大好きなサッカーファンは多いのではないでしょうか。

主にスカパーなどで活躍している実況者さんです。

 

最初は私…苦手でした。ただ癖になります。中毒になるフレーズやジョークが飛び出します!!

この方の影響で覚えたサッカー用語も多いです。

名前の読み方も現地の読み方にしてみたりと素敵♫

例 ブラジル「ロナウジーニョ」→「ホナウジーニョ」など。。。

 

とにかく雄弁で饒舌で。←使い方あってる?

 この倉敷保雄さんが本を出したのは驚きと興奮です。中に何が書かれているのか…倉敷さんの良さが十二分に伝わっている作品か非常に興味があります。

 

私自身が読んで良さを伝えれば良いのでしょうね!!

 

フォルツァ!!クラッキー!!(がんばれ!!倉敷さん)

って私が頑張って宣伝して1冊でも売れよって話ですねww

 

この本を読むか読まないかは…

 

あなた次第です!!

 

最後に

正直、積んでいる作品が多すぎて今すぐ買って読むかと言われれば…NOです。

売れるかどうかも、私には分かりません。

ただ私が好きな実況者さんだから…

推します!!

サッカー観戦だけでしか熱くなれませんでしたし…

他に趣味のない私でしたが…

いろんな事を与えてくれた人です。

 

1冊でも多く売れる事を祈ります。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190522234243p:plain

 

それではまた。

 

 

 

ただの愚痴?妄想?|ぼっち書店員の独り言

 

どうもかんたーです。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190521185919j:plain

 

Twitterでもブログについての呟きがありますが…

自分一人では続かないのでと言って仲間を募集しているのを見ると少し疑問に思うわけです。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190521190108j:plain

好きなことを続けている中で共鳴し合い、仲間ができるのは理解できますが…

きっと一人で続かない人は何人の仲間とやっても続かない気がすると思うのは自分だけでしょうか…。

 

人数が多ければ皆頑張っているから自分もやらなきゃという焦りに繋がって精神を病みそうですけどね…。

 

まぁ私のブログは1日のPV数も5〜10程度です。だからと言って無理に更新もしていませんし、自分の自己満足だけで続けていますが、Proにしてからは結構続けてこれましたし。

まぁ一人でやっても仲間でやってもブログって基本、簡単なことではないですしね〜。

続く人は続きますし、続かない人は続かない。それだけの話。 

私自身も収益を考えて最初はブログを始めようと思っていましたがね〜。まぁ無理そうなので今は本や書店のことを中心に書いていこうと思っています。共有できる人が一人でも多くできる様に続けていこうと思います。

 

いろんな人がいるSNSですし志高く持っているのも事実。その為に仲間が必要と感じているかも知れません。

人のこと言う前に自分も変わっていこうと痛感させられました。

 

意識高いを揶揄するより自分が意識を高く持つべき…

ただ、その考えを押し付けるのはどうかなと…

考えを押し付けるより、自分が実践して結果を出すことが1番。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190521190232j:plain

なのかな〜。

結局、意識高い人ではない意識高い系って、意識高いフリをしているだけですからね。そういうTweetみては…

今日もイライラしていますww

私にはSNS向いていない…。でも本のこと、書店のことを伝えていきたいので今日も続けます。

 

「本日の1冊」コミック編

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520172121j:plain

 

『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』

f:id:pagliuca-yuma1205:20190521184255j:plain

以前ネットで調べたところ、アニメ化も決まっているという事を知ったので買ってみました。簡単に説明すると中二病をこじらせた花鳥くん、花鳥くんにツッコミを入れたくない小雪くんの物語です。

それを取り巻く友人たちとのギャグ漫画です。なんていっても花鳥くん可愛すぎる〜〜ww

この作品のアニメが決まったとのことで今からもう楽しみで楽しみでなりません!!

2013年の作品で知っている方は多いのだろうと思いますが…

  • 読んだことがない作品が読みたい
  • ギャグ漫画が好き
  • 学園モノの作品が好き
  • 可愛いキャラのイラストが好き

1つでも当てはまる項目がある人には…

オススメです!!地方書店員からのオススメです!!

私は早くも2巻買いました。現在10巻くらいまで発売されています。全巻一気読みもできる冊数です。

まぁでも〜本は自分が今読みたいものを読むべきで〜誰かに勧められたから読むとは違うかも知れませんが…読みたいけど何を読んでいいか分からない人へ少しでも

〜伝えていけたらいいな〜と思う今日この頃です。

 

それではまた。

 

今朝のニュースを見ていて思ったこと|ノーゴール判定、離婚のニュース

どうもかんたーです。

 

久しぶりに始めたサカつくVITA』「カンター」を獲得しましたww

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520171858j:plain

 

今日はネタがないので気になったニュースを個人的に語っていこうと思います。

 

1 ノーゴール判定

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520173853j:plain

湘南VS浦和戦での出来事。湘南の選手のシュートがポストへあたりそのまま逆サイドのネットを揺らす。しかし主審はこれをゴールと見なさずノーゴール。世紀の大誤審として世界中へニュースが流れる。

テレビでは主審のポジションについて語っていましたが…

それだけが問題ではないだろ!!と思うのです。

  1. VARを導入していなかったJリーグ
  2. その後に協会側が「導入を検討する」発言
  3. 主審含め副審などへの対応

 1 VARを導入していなかったJリーグ

私自身、Jリーグ自体をたまにDAZNで見るだけだったので、正直、VARが採用されていない事実を知りませんでした。国際大会でもブラジル2014のW杯からVARは採用されましたし、欧州リーグ等も早くから導入されていました。

このことは欧州サッカーファンであるので知ってはいたので、日本でも取り入れていることだと思っていたので…残念で仕方ありません。

2 その後に協会側が「導入を検討する」発言

このコメントが気に食わない。「検討する」ではなく「いち早く対応する」ではないのか?元はと言えば国際基準のVARを採用していない協会側にも非があるのだ。

3 主審含め副審などへの対応

難しい対応が迫られた瞬間。副審なども見ていたのだから連絡を密に取れていれば、対応も変わったのかなとも。判定を変えてはいけないという正義感もわかるが、そこは柔軟に対応できれば問題ない様にも思えるた瞬間だった。

なんとか主審含めた審判団を協会側には擁護してほしいところです。

 

続いては…

2 離婚

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520173922j:plain

磯野貴理子さんの離婚。離婚原因は夫が『自分の子供が欲しい』だそうです。

これは本当に難しい問題!!

結婚も離婚もしていない私が触れてはいけない問題!!

 ただ言えることは一つ。

何もかもが…5年前とは違うという現実。

結婚生活を見ることなんてないですし、その中でお互いの心に変化があったことは確実なのかと。Twitter等では磯野貴理子さん可哀想と言われてはいます。ただ当時は夫である方も子供については語っているのは聞こえてはきませんでしたし、その当時から子供が欲しければ磯野さんとは結婚していなかったのかなとも思えます。

 

ただ夫である方がどういう人物かはわかりませんが、ちょっと男の私でも理解に苦しむ言動だと思うところがあります。別れの口実に使った様にしか思えないところもありますが、真相は当人同士しかわかりません。

 

まぁ磯野貴理子さんも夫に一緒にいてくれてありがとうと言っているように、この話題は触れない方が良いですね。

 

そして…

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520172121j:plain

 

昨今、生きづらい社会になっています。そこでオススメしたいのは…

『ハラスメントの境界線』

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520172245j:plain

ひと昔よりはだいぶ明るみに出やすくなりましたし、対応も検討されています。ただその中でも変わらない属種の人間はいるという事実。

以下のものに一つでも当てはまったら、アップデートが必要です!!

  • 容姿を褒めたらクビになると思っている
  • ハラスメント通報されたら即刻アウトだと思う
  • 相手が笑顔ならボディータッチもOK
  • 部下に厳しく当たっても愛があれば大丈夫
  • 仕事ができれば、プライベートで何をしても仕方ない

1個でも当てはまる人は是非、お手に取って読んでいただきたいです。

「明日は我が身」…私も読み進めたいと思います。

 

できれば本のこと、書店でのことをブログに書いていこうと思っているのですが、毎日ってなかなか続かなかいもので今日はこんな感じにニュースを切り取って書いてみました。

今後も本のこと以外も、気になったことはブログにしていこうと思います。

 

それではまた。