書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

日常

『悪魔さんとお歌』『よもぎちゃん』あらすじ・感想|地方書店員のオススメ漫画(読み切り作品編)

読み切り作品のオススメ漫画。2作品のご紹介。

人生初めての手帳|地方書店員が選んだビジネス手帳|SUNNY SUHEDULE BOOK WEEKLY 2020

オススメ手帳2020。

『夢中さ、きみに。』レビュー|『本屋の栞』|妄想書店員は語る

本屋の日記。

コミック版『線は僕を描く』レビュー

コミック版『線は僕を描く』レビュー。

『MacBookとiPad Pro』のテスト(sidecar)|『人生で初めて頂いたサイン入り複製原画』の話

日常の一コマです。

『MONOMAX』11月号【アーバンリサーチ ツールバッグ】レビュー

雑誌付録レビューです。

完結作品『ナナメにナナミちゃん』レビュー

地方書店員の『最近読んで面白かった漫画』。

地方書店員『書店大商談会』へ行くエピソード0.8|バッグの中身をご紹介

誰も気にもならない『かんたーのバッグの中身をご紹介』します。

昨日の出来事。

時間潰しにどうぞ♫

『となりの布里さんがとにかくコワい。』あらすじ・感想|本屋のひとりごと

ラブコメ好きにオススメの漫画のご紹介|『となりの布里さんがとにかくコワい』あらすじ・感想

『小川珈琲 期間限定 秋珈琲』の感想|本屋のひとりごと

コーヒー好き書店員の休みの過ごし方

初体験…暑さも忘れる…靴磨き|本屋のひとりごと

休日に靴磨きを初体験。

『その着せ替え人形は恋をする』あらすじ・レビュー|コスプレ好きに捧ぐマンガ|”本屋のひとりごと”

『その着せ替え人形は恋をする』あらすじ・レビュー|地方書店員の”ひとりごと”

書店員のとある日常|お客様との会話を通して|地方書店員の独り言

とある書店員の日常風景。

37歳書店員、スーツを買う|書店員の妄想

スーツを買った話。

読書を始めるならこんな読み方がお勧め|お勧め読書法〜難易度付き〜でご紹介|書店員の独り言

読書の秋。これから読書を始めたい人向けの記事です♫お時間がある方は是非ともご覧くださいませ〜♫

『新しい上司はど天然』あらすじ・レビュー|書店員のオススメ漫画

可愛い♫癒し♫の作品のご紹介。

『僕の心のヤバイやつ』あらすじ・レビュー|地方書店のオススメマンガ

『僕の心のヤバイやつ』(僕ヤバ)のご紹介。地方書店員のオススメマンガ。

素敵なお客様・印象に残るお客様のお話|地方書店員の日常

素敵なお客様のお話♫

終わらない八月。

今、思う事。

『宇宙とかと比べたらちっぽけな問題ですが』感想|人生に行き詰まった人に読んでいただきたい作品|地方書店員の独り言

人生に行き詰まったら読んで欲しい漫画『宇宙とかと比べたらちっぽけな問題ですが』の話。

生きづらさを感じている人にオススメの作品をご紹介|芸人さんが書くエッセイについて|地方書店員も本を読む

生きづらさを感じている人にオススメの作品のご紹介。オードリー若林さんの『社会人大学人見知り学部卒業見込』について地方書店員の感想。

『MONOMAX(モノマックス)9月号』付録レビュー|Apple製品好きにもオススメ|地方書店員のオススメのバックインバック

ごきげんよう〜♫かんたーです♫ 「いつも荷物が多い〜。今のバックインバックもなんだか使い勝手が良くない〜。持ち歩きの収納ケースが欲しい〜。」こんな方は必見です!! 今日は雑誌付録のご紹介です。 『MONOMAX(モノマックス)9月号』 【incase(インケ…

『金のひつじ』あらすじ・感想|傷ついた心を癒してくれたマンガ|地方書店員の独り言

私の心を癒してくれた作品『金のひつじ』のご紹介。

『毒親』

私の母親の話。

私から父へ。

私の味方。

読み間違え。

ごきげんよう〜♬おっちょこちょいの…かんたーです♬ 私は本当におっちょこちょいなのです。 本を読んでいてもそう…。 読み間違いが多く自分で???になって読み直して、恥ずかしくなる。 例えば『岩手』『若手』『苦手』。本当に似ている文字。 特にテキスト…

出不精書店員が最近買ったもの|タブレットアームのレビュー|お金をかけずに部屋でリフレッシュ|ぼっちの必需品

時間のある方に読んでもらえたら幸いです。

高校野球で思う事|大船渡高校の件について|地方書店員の独り言

独り言ですのでご了承ください。

たまに読むならこんな漫画!|自意識過剰、黒歴史の漫画3選|地方書店員のオススメ漫画

『死なないで!明日川さん』『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』『キリザ君は。』|たまに読むならこんな漫画がオススメ。地方書店員の独り言。