書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

消化中。

最近の休みは消化することで終わります。

 

積んでいる本の数々、、、。アニメ、、、。ゲーム、、、。

 

最近読み終わって面白かったのは「ナナメの夕暮れ」「天才はあきらめた」です。

f:id:pagliuca-yuma1205:20181211202431j:plain

芸人 本

山里さんの「天才はあきらめた」は共感できる部分が多く感じました。本来、皆、思っていること考えていることなのではと私個人は感じました。妬み嫉妬は誰にでも多かれ少なかれあるのでは。恥じることはないと感じましたし逆に本でこういう事を言えるって凡人以下の私には真似できない事です。

 

若林さんの「ナナメの夕暮れ」は山里さんとはまた違った味が出ていました。共感とはまた別の感情がこみ上げてきましたがうまく言葉で表現でいないのが私の語彙量なのでご了承ください。

  

 

どちらの作品も私がオススメしなくても売れている事実もありますがもっと拡散したいし、、、

 

今この時代が生きづらいと感じている方に非常にマッチしているように思えます。

 

と、、、

 

今読んでいる途中ですが「本屋の新井」が面白いです。こちらは途中なので読み終わったら感想を書いてみたいと思います。

 

ただ読むスピードが非常に遅いことと、、、コミックも20冊くらい積んでいますしアニメの消化も時間かかるのでまた別の機会で、、、。

 

今後もちょくちょく本の紹介ができればと思います。