書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

顔が覚えられない。

以前というより昔からです。人の顔を覚えるのが苦手です。何回も来られるお客様なら覚えられるのですが、あまり来られない方はどうしても忘れてしまいます。

 

自分が注文を受けたお客様でもです。本のタイトルをおっしゃられてようやく思い出す始末。

 

逆に覚えておくことのできるお客様は凄く対応が良いというか反応が良いお客様です(個人の見解なのでご了承ください)。

 

いつもと同じにこちらが対応しても丁寧だったり、ありがとうございますの声かけでしたり、一番はお客様の笑顔かもしれません。そういうお客様は1回の来店でも記憶に残ります。

 

なんでこの話をブログにしたかというのはガイコツ書店員 本田さんがキッカケです。

 

いろんなお客様来られますがいわゆるイケメンや美女も来られますが、、、

 

一瞬はイケメンだなとか美女だなと思いはしますが印象に残らないです。顔も思い出せませんし。まぁその方が良いことだとは思いますが、、、。

 

まぁ私の忘れっぽさは同僚の名前も出てこない時とか間違えそうになる時も多々でして、、、

 

ってそれは本当にまずいです!

 

同じような経験の方っているんでしょうね。多分、私と同じように困ることもあるのだと思います。幸い私はその事も寝れば忘れていたり、寝れば昨日のストレスもほぼ無くなっているので良いのだと思うようにしています。

 

覚えられないのは致命的なのかもしれませんが、、、

 

気にしすぎない性格に感謝です!

 

いや、、、

反省はしていますよ。一応。

 

そんなこんなで今日も仕事を無事に終えてきました。

 

欲しいコミックがありましたが積読状態の本を消化するまで買わないと決めたので我慢してきました。

 

ここまで本にとりつかれるとは思いもよりませんでしたが、今は非常に充実した職場で働けているので幸せだと思います。

 

お金のことを気にしなければ、、、。

 

次に読みたい本のあるので早めに消化したいと思います。