書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

喪女。

最近知った言葉です。この前の「ねほりんぱぽりん」が話題になっていたみたいなので録画配信で見ました。

 

喪女とは、、、モテない女子→も女→喪女と進化したネット用語との事です。

 

話を聞いてみて思うことが色々とありました。やれカースト最底辺とかモブキャラとか考えすぎ!と、、、。

 

私は男性ですし理解できない部分もあるのだとは思っています。ただ理解できる部分もあります。異性と付き合うまでは未経験の部分が多すぎて不安になりますし友人も皆無に近いと出会いも少ないですし。

 

私の場合は何だろう、、、。ガツガツしなくなったら色々変わりましたね。男女で違いはあると思いますけど。逆に異性からアプローチされる事もありました。男性からのアプローチ待ちだけではダメなのかと。

 

だから喪女とか気にせずにアプローチする事が一番良かったりとは思います。

 

そうはいっても私も独身で相手はいませんしこの先、付き合うとか結婚とかは可能性は低いですけどね、、、。

 

人生色々あるし、ようやく働けるまで病状が回復してもバイト生活ですし、、、。今の生活を変えようと自分で何かやってみようと考えても考えつかない、、、。行動の仕方もわからない状態なので自分の生活でいっぱいいっぱい。

 

そういう人たちが繋がりを持てる社会になればさみしくないのかな〜なんて思います。甘い考えかもしれませんが、喪女の方々だけではなく、そういうあまり良いとは言えない環境の方々も結構いるはずです。

 

結婚相談所に行く前に収入が低すぎてダメな私を始め、、、。情けないですがこれが現実ですし受け入れています。

 

一発逆転なんか求めていませんが今よりは楽しくハリのある生活を送りたいなぁとは思うのです。

 

番組を最後までみて思った事は、、、

 

同じではないと言われると思いますが似た様な人間だと思いました。

 

これからクリスマス年末年始とイベントはあるものの私の予定は全くないです。地方で暮らしているとさらに何も起きないですからね。ず〜っとこんな感じで生活していると不思議と何も感じなくなるというか鈍感にはなりますね(笑)

 

まぁ考えて苦しくなるんだったら、自ら進んでアプローチするしか方法はないです。私も収入を増やせる様に考えて行動できる様にアプローチしていきます!