書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

本を複数読み進めて思うこと。

私はもともと読書をする方ではなかったので本の読み方がわからないです。まぁ正解なんてないでしょうが、複数のコミックやビジネス書からエッセイなども読みます。

 

職場の方から変わってると言われましたが、、、

 

私、気づくと飽きるというかマンネリに近い感覚が出てきます。

 

タバコも3種類くらい吸うのが決まっていてローテーションします。本もまた然り。面白い作品でもそれ今、読みたい作品じゃないってなると数日間読みません。

 

でも発見もありました。エッセイ本を読んで手を止めビジネス書を読むと、繋がるような気がしてきます。こんなに頑張らなくても良いんだとか、この程度でも生きていけるかもとか私の面倒臭い考え方をほぐしてくれます。

 

これは個人差があるでしょうけど私にはあっています。

 

ファンタジーの漫画読んだあと、日常系の漫画を読むとホッコリします。

 

周りに流されない生活を送れれば私にはきっとそれが楽しいことなんだと思います。

 

クリスマスの今日も特に予定もないですけど気楽で過ごせるので、それはそれで楽しいですし皆と集まる予定があったとするなら、それもまた楽しい時間でしょう。

 

なんてな!