書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

これからの働き方を考えて思う事。

おはようございま〜す!悩める中年羊かんたーです。

 

ある動画を見て働き方改革について語っていました。

 

そこでは仕事できる人もできない人も同じ時給というのは良くないと言っていました。ただ今のシステムでは変える事ができないとも、、、。

 

と同時にほとんどの仕事がアウトプットでインプットをしなくては成長しない。インプットとは簡単にいうと勉強である。

 

勉強と言っても休みに遊ぶ事も家事をする事などもインプットにあたるとの事。これに関してはわかる〜!って思いましたね!そういった時間で得られる事って大切だと思います。

 

ただ時間に縛られる事によりインプットする時間もあまりないという指摘も。AIが仕事を人間から奪っていく時代に入るとの事ですが、逆にいえば自由な時間が増えよりクリエイティブな事ができる人間の今後の使命というか与えられた課題といった感じでしたね!

 

私はクリエイティブとは程遠いですが、、、チャレンジはしてみようとイラストを描き始めたり読書量を増やしたりとインプットの時間を設けています。

 

読者がいないこのブログもProにしたりTwitterでつぶやく事も今までは絶対に避けていた事も率先して行う。これに意義があり先に進めれるようにしたいなと思っています。

 

お金は掛かかったののMacBookにせよiPadにせよ、こちらも今後を見据えて購入しました。

 

現在、書店員として働いていますがバイトですしこれから社員になれるかというと厳しいのだろうなと思います。それでも今の仕事は自分にはあっているのかなとも思いますし、刺激を受けたい性格なので本を取り扱う仕事は常に本に刺激を受けています。

 

話は戻り、その動画では優秀な管理職がこの国にはいないとか年功序列とか礼節という文化があるから成長しない。若手にチャレンジさせない、管理職の考えを汲み取っての発言をする傾向なども問題というらしいです。

 

まぁなんにせよこの働き方改革は色々とひずみは来ると思いますが、これからの人のための良いキッカケになればとも思います。

 

私はひっそりと自分のやりたい事を続けていきたいと思います。

 

お金はある方ではないです。いやあまりないです、、、。それでも好きに時間を使っているように思えるので割と楽しいです。できればフリーランスで仕事をして必要最低限の収入を稼げるようになりたいです。

 

それではまた。