書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

冬アニメ感想 その1

ちょっと遅めの正月休みをもらった、どうもかんたーです!

 

今回は冬アニメで始まった作品の中での感想を書きます。作品は『五等分の花嫁』かぐや様は告らせたい』『上野さんは不器用』『私に天使が舞い降りた』です。

 

『五等分の花嫁』

原作を2巻まで読み終わっているのですが、原作をほぼ忠実に再現していますし思った通りの作品です。原作のインパクトから考えれば物足りなさは感じますが、、、今後に期待している作品。

 

かぐや様は告らせたい

こちらも原作を読んでいますが、原作にない場面もありました。原作以上の面白さを個人的には感じます!声優さんに詳しくはない私ですがイメージ通りの感じの声というのもプラスでした。

 

『上野さんは不器用』

この作品はヤングアニマルでしたね〜。成年コミックですので好き嫌いが分かれる作品でしょうが、、、コミックよりも奥深さを感じました。ただこのコミックは正直買ってハズレだなとも思いましたがアニメは上野さんのぶっ飛んだ感じが癖になります!

 

『私に天使が舞い降りた』

秋に「うちのメイドがウザすぎる」を見ましたが少し似たジャンルですかね。異常さは「うちのメイドがウザすぎる」ですが、、、リアルな気持ち悪さは『私に天使が舞い降りた』ですね。ただこの4作品の中で1番笑えた作品かなと思いました。

 

今回はこの4作品ですが動画配信サイトを契約しているので他の作品は今後、感想を書きます。冬アニメも優良作品多めで期待大です!

 

それではまた〜。