書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

信用第一!

Twitterでもブログでも「いいね」や「コメント」が欲しい〜!どうもかんたーです。

 

SNS等を昨年から始めていますが正直あまり「いいね」「コメント」も無いです(笑)書籍を読んでいてもYouTubeの都市伝説系の話を見ても「貯信時代」ということばをみます。「信用を貯めてお金に換金する時代が来る!」との事でTwitterやブログを始めました。

 

西野亮廣さんの「新世界」でも信用をお金に変えるクラウドファンディングの話や、、、

f:id:pagliuca-yuma1205:20181217001620j:plain

新世界 西野亮廣

 

前田裕二さんの「メモの魔力」でもやはり「内在的な価値こそが評価対象」と綴ってありました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190123230141j:plain

メモの魔力

 

ただ今まであまりSNS等はあまりやっていなかったのもあって上手くアウトプット出来ていません。私には向いていないなぁと感じます。ただこれからの時代を生き抜く為に諦めるわけにはいきません!

 

Twitterでもブログでももっと投稿や更新の頻度と精度を上げていかなくてはと思います。

 

何か得意な事を生かして拡散していこうにも自分が何が好きで、、、何がしたいか、、、とか良く理解できていません。良く理解できていないので本をたくさん読むことから始めている最中です。コミックから文庫、文芸、新書、ビジネス書、ラノベ、あらゆるジャンルを時間が空いた時に少しずつ読んでいます。

 

そうしているとほんのちょっとだけ見えてくるものがありました。「メモの魔力」の序章を読みながらメモを取り書いていきました。自分がどういう人間で、何がしたいか、何が大事か。これらを少しずつ理解して日々成長できるよう努力します。

 

交友関係が極端に狭い私であってもというものはあらゆる知識と教養、そしてもっと知りたいという欲を与えてくれます。読書が好きだし映画やアニメ、それに関係したゲーム等々、私はそういうものが好きだという事を認識させてくれました。

 

これからどれだけの「信用を稼げるか」わかりませんが好きなものに対する情熱を共有できるように、信用を集めていけるように、今日から努力していこうと思います(^ ^)