書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

現状のインテルミラノについての個人的主観。

ネットの記事もSNSでもあまり情報は掴んでいません。そんな私、かんたーが大好きなインテルについて語ります。ただの個人的主観ですのでご了承ください。

 

スパレッティ体制になり以前よりはだいぶ良くなりました。補強に関しても良い補強は出来ているとも感じます。活躍出来ないのは色々な要因はあると思いますが、、、。

 

ただ毎年のごとく年明けからエンジンのかかりが遅くイライラはします。ゴール決めれず格下に苦戦。これがインテルだよなとは思いますがね。

 

ただそんな悠長な事もそろそろいっている状況ではありません!

 

ようやく獲得したCL出場も難しいグループではありましたが敗退。コッパ・イタリアラツィオに敗戦、、、。昨シーズン、今シーズン共に新戦力はイマイチな内容。

 

ELでタイトル獲得若しくは来シーズンのCL出場権を獲得できなければ恐らくスパレッティは居なくなるのではとも思います。兼ねてより噂のあるシメオネが就任もあります。

 

選手移籍にしてもそうです。イカルディの残留交渉は難航。さらにパフォーマンスの低下も否めません。ペリシッチにも移籍の許可を承諾と主力がどんどん居なくなるような。(移籍市場も確かめていないので間違っているかも知れません。)

 

FFPにも引っかかりそうな健全なクラブ経営とも言えませんがユヴェントスのフロントからも引っ張ってこれたのでこれからには多少期待できるのかな。

 

とにかくね我慢!現有戦力で足りないのもわかりますが直ぐにレンタルに出さずに試合に出して!経験積ませて2〜3シーズンで優勝争いできるチーム作ってと言いたいですね!監督も、もうちょっと信頼して中長期政権でやらせてあげて!

 

と好きだからこそ願望が出てきます。結果が全てではありますが現在のユヴェントスは欧州でもトップクラス。そんなに直ぐに対等な結果を出せるわけがありません。

 

監督も選手も生え抜きとかレジェンドになるくらい長期でチームにいる時代でもないですし、そこは理解しておりますがだからこそフロントは高い移籍金や給与で選手、監督と契約しているのだから信頼してフィットするまで我慢です。個々の性格や相性まで出されたら「なんも言えねぇ〜」ですけど、、、。

 

とはいえ私のサッカーに対する考えはきっと古い体質のことを言っているだけなのかも、夢見がちなのかも、理想論なのかもと思うのです。

 

以前よりサッカー自体、観る時間も試合数も減りましたし言える立場かと言われてしまいそいうですが、、、

 

それでも私は、、、

 

インテリスタです!

 

それではまた。