書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

ささやかな優しさが身に沁みる2月13日。

ささやかな気遣いが嬉しい今日この頃、、、どうもかんたーです。

 

今日仕事前に時間があったのでカフェへ行ったのですが、、、

 

私はアイスコーヒーのみの注文にも関わらずお店側は、ささやかながらバレンタインも近いのでとチョコを一緒に出してくれました

 

今はどこの飲食店でもあるのかとは思いますが、ほとんど外食等をしない私にとっては嬉しい出来事でしたね♪

 

そういえば、昨年もこの時期辺りに美容室へ行ったら帰りにチョコ貰いましたね〜。

 

こういうのは書店では出来ないのかなと考えましたが、、、

 

私(男性)がレジの時におまけのチョコを渡したら違和感しかない!!!!

 

まだ女性客なら『逆義理チョコ』で許されるかとは思いますが、、、

 

男性客にチョコをあげるとなると、変な目で見られる事間違いなし!男性客だっておまけと言えど女性の店員から受け取りたいですよね!!!

 

これはやっぱり男性側もレジに立つお店には向いていないイベントですね!

 

思うんだけれど男性のレジの時、嬉しくなるような事ってなんだろうね、、、。

 

全然思いつかない。物腰柔らかく対応しても、女性のレジには敵わないような気がします、、、。

 

それほどお客様も多い時期ではないですが、、、

 

当店でも本を文具を沢山買って頂いたお客様には粗品をあげています。

 

イベントごとの粗品なんかもあれば良いような気はしますが、難しそうですね、、、。ってバイトが考えることではないかな。

 

そんな訳で今年もささやかなバレンタインは終わりました。

 

明日?

 

なにかありましたら報告させていただきます。

 

それではまた。