書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

作品への愛。

おすすめコミックが多すぎる、、、どうもかんたーです。

 

書店員として働き始め2年半が経ちました。まだまだ未熟ではありますが少しずつ進歩していると思います。コミック担当をしてからというもの200冊以上コミックを読み、積んでいる作品も50を超えています。おかげでだいぶ知識もついてきました。

 

あとはアニメのチェックも欠かさず行なっているので漫画やアニメの楽しみ方も理解してきました。

 

となると自然な流れで、、、おすすめしたいコミックって出てくるんですよね!おすすめしたい漫画家さんがいるんですよね!でもね地域性もあったりするので全てが受け入れてもらえる訳でもないんですよね(笑)

 

そんな時、自分なりに売り場の1割程度に担当おすすめコミック棚を展開させていただきました!写真はないのですが、、、。確かに全然動かない、、、。昨日ようやく2冊動いた時には発狂しそうになりました(笑)

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190207225544j:plain

乙女怪獣キャラメリゼ

こちらの「乙女怪獣キャラメリゼがようやく動きました。SNS等では結構有名で売れ切れ続出ですが等店舗ではなかなか動きませんでした。実際自分も購入してノートに手書きPOP用のメモをして作ろうとした矢先でした。なんか認められた感があります、、、。いや作家さんの力だから勘違いはよくない、、、。

 

他の書店員さんと絡むことは皆無なのでわかりませんが、おすすめした本とか展開した本を購入されたお客様がいると、、、無性に話しかけたくなります!立場をわきまえて話しかけることはないのですが、、、なんだろう、、、話を共有したいってなる時はごく稀にあります。

 

同じ作品が好きとか、さらに売れ筋でないもでも感性が似ていた時、書店員していて担当を持っていて報われるような感覚になります。昨日のブログでは愚痴っぽくなっていましたが結局、これなんです!この感覚に囚われた時に書店員やっていてよかったと思える瞬間です。

 

書店員の皆が皆そうだとは思いませんが、こんな頭のイカれた書店員も中には居るのだなと認識してもらえれば幸いです。

 

話はちょっとそれて、、、『書店大商談会』で芳文社様から頂いた「ゆるキャンタペストリーを使用させていただいているのですが、、、私自身が「ゆるきゃん」好きすぎて、、、この書店員さん「ゆるきゃん」推しすぎじゃね?って思われていないか不安な時もありますが、、、好きな作品は出版社関わらず推していきます!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190222130731j:plain

ゆるキャン△

 

ただ推せる作品を置けるスペースに限りがありますけど、、、。

 

今日も頑張ります!

 

それではまた。