書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

『かぐや様は告らせたい』と『五等分の花嫁』の違いに今更気づく話、、、。

女性の心理がよくわからない、、、どうもかんたーです。

 

いや男性の心理もよくわかっていないですね。今回は今期のアニメで2トップといっていいほどのかぐや様は告らせたい『五等分の花嫁』についての個人的主観です!

 

この男女の心理っていうのはレジでの作業中、やはりこの2作品は売れます。その中でふと思うことがありました。

 

かぐや様は告らせたい』は男女比8:2〜9:1に対し『五等分の花嫁』は男女比5:5〜6:4くらいの感覚があります。ちゃんとしたデータではありません。ご了承ください。あくまで私の感覚です。

 

どちらも私には好みの作品ですが何故に男女比違うのかと考えたところ、、、

 

かぐや様は告らせたい』は男性目線なのかな?そう私のお気に入りの藤原ちか(書記)って男性好みのキャラクターですよね。ちょっと女性受けはないのかな、、、。男女の恋の駆け引きをテーマにしてはいるが会長とかぐやの不器用さとかが受けないのかも知れません。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190224092246j:plain

かぐや様は告らせたい

 

 

一方、男女ともにお買い上げ数が多い『五等分の花嫁』は5つ子のピュアな感情な表現されていて全然嫌な感じはありません。お互いがお互いを思いその中で自分の気持ちをフータローに伝えていく。キャラ自体も多様性に飛んでいますね!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190224092332j:plain

「五等分の花嫁」

 

同じ恋愛作品だと思っていましたが確かに「かぐや様は告らせたい」はギャグ満載ですし、「五等分の花嫁」は恋愛要素満載。全然違うことに今頃気づきました(笑)

 

書店のコミック担当していても違いに考えることってあまりなかったです。最近、時間を見つけては手書きPOPを描くようになってからは作品をより良く伝えなければならないので、作品の良いところ、ストーリーの簡単な流れなどにも気を配るようになってきました。

 

まぁでもね、休みの日に見るコミックやアニメは結局、そんなに力入れていませんが。自分も楽しくお客様にも満足していただけるように伝える事が大事。作品をより良く魅せる手書きPOPはこれからも増えそうです。バリエーションを増やしたいな〜。

 

話を戻し、、、どちらの作品もオススメですし、もっと多くの人に伝われば良いななんて思います。アニメはや漫画は十分、大人でも楽しめますから〜。

 

それではまた。