書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

気づき。

こんばんは。休日を満喫中のかんたーです。

 

どこかで聞いた話でアリに中でも働き者のアリとそうでないアリが2:8の割合でいるらしく、この社会でも同じとの事です。

 

じゃあ働き者の人が仕事を辞めたらどうなるか、、、。

結果、働き者の人じゃない中の誰かが働き者になるらしく。この世はうまくいくんだな〜と感心した記憶があります。

 

私自身、どうなんだろ。モチベーションは低下の一方ですが、好きなんですよね〜本が、読書が。今の仕事を辞めても読書は出来るのだけれど、本好きのお客様と共有したいと思うところがあります。

 

仕事の中でも発注は責任のある仕事ですが、楽しめています。補充は正直面倒ですが、ディスプレイや手書きPOP等は楽しいとさえ思います。

 

モチベーションの下がる理由は何なんだろう、、、。

 

結局、自分自身の問題なんだと思います。人と比べちゃうところとか、、、。これは絶対にダメ!

 

人と比べても幸せにはなれない。でも同じ時給は納得いかない。でもね思うんです。お金の問題は私自身、時給が上がったとしても結局また納得いかないんだと思います。

 

それにね、、、たとえ自分が辞めたとしても何とかなるんだと思います(笑)情けないですが私の力なんてそんなもん(笑)

 

だったら人生楽しんだもん勝ち!!

 

今の職場に不満はそれほどないですし、飽きたらまた楽しいことにチャレンジすればいい!楽しい選択すればいい!それだけのこと。

 

人とは繋がりたいけれど、作業は一人がいいと思う事にようやく気づいたように思えます。

 

色々な自己啓発本だったりビジネス書、新書を読む中で気づけた事かも知れません。気づいても目を逸らし続けてきた事かもしれません。

 

少し自分という人間がわかってきたように思えます。ただ、まだまだ読書量が足りないのでもっともっと本を読み今後の人生に活かしていきたいです。

 

それではまた。