書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

適当。

おはようございます。かんたーです。

 

私は野球、サッカーをテレビ観戦するのが好きでしてよく思う事があります。最近の選手は怪我が多い!!!

 

理由をいくつか考えてみると、、、

1.昔と比べ試合数が多い。

プロ野球なら交流戦もありますし、クライマックスに進出するとさらに増えます。これじゃ選手が疲弊する。

 

欧州サッカーでもリーグの試合数の増加やカップ戦の試合だけでも増えています。多い選手だと年に50〜60試合出ています。

 

2.キャンプ等の時間。

プロ野球自体キャンプの時期は変わっていませんが、ここ最近の自主トレの時期が早まり更に本格的に体をいじめてるようなトレーニングをして、キャンプインの時にはもう体が仕上がっている選手が多いように思えます。練習試合等も2月中旬には始まりますし。オープン戦なんてもうガチです!!

 

欧州サッカーではプレシーズンと称したツアーや大会に参加して若手や新戦力を試す機会があり、トップの選手等も中によってはトレーニングだけ参加します。移動で大きな疲労が溜まる現状が、、、。まぁクラブ側にも大きなお金がきますから断れませんよね!

 

3.SNSでメンタル崩壊。

プロといえどSNSは使います。問題発言、問題行動等で球団、クラブだけでなく本人にもかなりの悪影響に思えます。うまく付き合う分には良いのですが。逆にファンからの執拗なものもあるので本当に大変です。

 

大きく上げてこの3つ。もちろん昔よりトレーニングも体をケアする技術もぐんと上がっていますし選手生命に関しては伸びています。悪いことだけではありません。

 

ただいるんです。練習量を増やして真面目にやりすぎる人。周りが声をかけてストップさせるべきなのかなと思うんです。

 

だってシーズン入って活躍するのなら良いですが、プレシーズンで怪我したら、、、。試合中なら仕方ない部分もあるでしょうが練習中なら勿体無いと思うです。そこはケアできる部分でしょ!

 

という持論はあります。プロ経験も何もないのですが、、、。ただ一般の社会にもありますよね!ただただ真面目に頑張りすぎる人。

それ自体が悪いわけではないのですが、頑張りすぎて孤立してバーンアウト燃え尽き症候群)もしくはメンタルを病む。

 

プロだろうが一般人だろうが適当くらいがちょうどいい〜

 

第一、その仕事が楽しくてたまらないならまだしも、そうでない方ばかり。だったら没頭できる趣味の時間にあてるべき、または自分がやりたいことの勉強に充てるべき。

 

働き方改革も始まりますし時代はどんどん変わる。会社にしがみついていれば、いつかは終わりが来る。その前にいろんな所でコミュニティを作らなければならないのに。

 

でも私自身は正直、ブログやツイッターで繋がりをコミュニティをと思いはじめましたが、全然うまくいっていません(笑)全然、説得力にかけますが、、、

まぁ発信しようと思い、全然わからなないまま機能を使いこなせないまま発進しておりますが、やってみると案外、楽しものです🎵

 

話があちこちに飛びましたが、、、まぁそんなに肩肘に力入れずに気楽にいろんな事に挑戦する事が人生を豊かにします。それだけ。わかる人だけに伝わればいいかな。

 

それではまた。