書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

VRは体験した方が絶対に良い。

少しずつ自分のオススメ棚の本が売れ始め、ニヤニヤしている、、、どうもかんたーです!!

 

VRバーチャルリアリティ)=仮想現実。私自身はPSVRを一昨年の末に購入してほぼほぼ使う機会が無かったというか、、、ホラーゲームが怖すぎてプレイせずにいました。

 

一週間前に『アポロ11』のソフトが半額だったのもあり購入しました。内容自体はただ映像を見るだけのモードとドッキングを体験するモードがあります。

 

とりあえず映像を見るだけのモードをプレイ。

 

  1. ある部屋の中でテレビをみていて、その中ではJFKがテレビで演説。これで映像を見るだけと思っていたら、、、
  2. ロケットが出てきます。ここからが映像ではなく3DCGです。そして一緒にロケットに乗り込むであろうアームストロング船長らしき人とエレベーターに乗り込む。ここから少しずつテンションが上がります!
  3. ロケットの中が映ります。テレビでも詳細を見た事なかったので興奮!!実際のやりとりしたであろう音声を使用しているので臨場感あります!!
  4. 発射!!コントローラーが震えます!!大気圏を抜け真っ暗な世界へ行くと同時に窓からは地球が見えます!!
  5. ここからは映像が切り替わりアポロ11が飛んでいるのが見えます。切り離しとドッキング映像が見れます。地球との更新もしっかり流れます。
  6. ついに月がみえてきました〜〜〜!!
  7. 着陸準備です!!少しずつ下へ向かうと同時に窓からは月の様子が見えます。ここが凄いところで窓を覗き込むとしっかりと作り込まれ細部まで映像がありました。これには感動!!
  8. 月へ着陸して実際に月に降りている映像が流れますが、自由に歩けるなんてのは流石にできませんでしたが、、、360度丸々映像があるVRには流石の一言です。
  9. そして地球へ向けて帰還するところまで見れる作りで最後の大気圏に突入するときに炎がしっかり再現されていました!!ここでバグなのか船内は揺れていたのにコントローラーのバイブレーションが効かなかったのが残念でしたね〜〜。
  10. 最後にパラシュートが開き終わりでした。

厳しく評価しても半額で購入できたのもあって90点以上の満足感でした〜〜〜〜!!地球は青かった〜〜〜!!月にも満足〜〜〜!!

 

こういった感じのVRならどんどん体験したいものですね!!宇宙には興味あってもなかなか体験できるものではないのですし、、、こういうものを学生さんに体験させることが大事な様な気がします。まぁPSVR自体は12歳以上でなければダメなんですが、、、。

 

ゲームといえばゲームなんですがもっと普及してもらいたい物の1つにVRがあるので伝わると良いですが。

 

今後も本だけでなくこういった体験できるゲームのレビューもしていければなと思いました。

 

それではまた。