書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

良い時代になったのかな〜と思う今日この頃。

のんびりゆったり生きているかんたーです。

 

これまであまり長く続かなかった仕事も現在の職場で4年目を迎えようとしています。いつもは1年半くらいで気持ちも体力も持たずでしたが、なんとか続けられているのは何故だろうと考えています。

 

1.融通がきく

急な体調不良でも休ませてもらえるのがあります!以前の職場とかではほぼ無理でした。というかそういう時代でしたよね。ちょっとくらいの体調不良で休まないですが、流石に無理〜というときは職場が少々大変でもOKが出ます!体調不良以外でも申請すればOK!今の社会なら当然かもしれませんが、まだまだ休めない職場ってあると思いますので有り難く感じます。

 

2.ある程度責任のある仕事を与えてもらえる

これは担当を預かるって事ですね〜!人員の少ない職場なので担当を預かりやる気も出ます!ただキャパシティオーバーにもなり得るので程々に最近はこなしています。要領も良くなりますし知識も増えるので言うことなし!

 

3.パワハラがない

私はこれにつきますね〜!!一番これで悩みましたし、これがきっかけで精神病を患いました。現職場はギスギスもしますしイライラもします、、、。どこの職場でもあるでしょう。ただパワハラがない!これだけで気分はすごく楽ですし、自分の気持ちも言いたいこともある程度伝えることができます。

 

じゃあきっと満足なんだな〜といえば嘘になります(笑)満足のできる職場ってそうそう無いです。特に地方は。

 

あまり大きな声で言えないですが、、、

担当を預かっていても、やっている仕事量が多くても他のバイトさん、パートさんと時給は一緒。これは正直、キツい!!その分、少しだけ賞与が多いと思います。バイトながら賞与出るって嬉しいことです!!!!

 

やりたい仕事というわけでもなかったのですが、働いているうちに仕事が好きになりましたし差し引きしても良い職場に巡り会えたような気はします。

 

最後に、、、この先この仕事を続けるかと言えば、、、

 

わかりません!!!この裏切り者(笑)

現状に満足ということは常にしてない状態なので、何かチャレンジ出来ることや今の仕事以上にやりたいことが出来て兼業するのに支障が出るのであれば、私は挑戦することを選びます。ただそれだけ。

 

精神病んで10年働けなかったですが、ようやく働けるようになったらこの社会も自分自身も良い意味で変わっていました〜〜。

 

もっと充実させれるような日々を過ごせるように頭も体もフル活用していきます!

 

それではまた。