書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

300/10000。

年度末の忙しさも、もう少しです!!どうもかんたーです。

 

本棚として買った訳ではなかったホームセンターのカラーボックスも今では本棚として活躍しております。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190327222658j:plain

年間に新刊として発売される本全体の数は9万冊とも言われています。その中でコミックは大体、1万冊くらいとの事。コミック担当になってからというもの知識が全くないのでとにかく読みたいもの、気になったもの、Twitterピクシブで面白かった作品を買うだけ買ったら、、、

 

、、、300冊超えました!!3日に2冊のペースくらいです!!

 

確かに50冊前後は積ん読状態です。他の書店員の方々はどのくらい購入されているかわかりませんが、私自身もこれは誇れる事かもしれません!!

 

元社員さんにも「あなたはきっと本にハマって月に1万円以上は買うんじゃないですかね〜。」と言われていましたが実際にここまで買うとは、、、。1冊を大体500〜600円で単純計算しても15万円〜18万円!!月に1.5万円くらいコミックに費やしている〜〜〜!!!

 

でも実際は1年半くらいで300冊なので1ヶ月ちょうど1万円くらいですね〜。いやそれでも買いすぎだろと思うのですが、実際お気に入りの漫画家さんやアニメ化を前にすると試し読みしたくなるんですよね!読んだ分だけコミックでも知識が増えますし悪いことばかりではないのですが、、、

 

もう棚がいっぱい〜〜〜。

 

来週の休みあたりコミックの整理をしようと思います。読んだコミックを再利用できるところが田舎にもあれば良いのですがね〜。

 

いっその事オリジナルの図書館(コミックメイン)でも作れないものかな〜〜。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190327225256j:plain

〜なんてのは夢のまた夢〜

 

それではまた。