書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

30代後半〜40代前半の方へ向けたオススメコミック。

 

どうもかんたーです。

 

現在の30代後半から40代前半までの方に懐かしさを思い出させてくれる漫画を2つ紹介したいと思います。

 

ハイスコアガール

f:id:pagliuca-yuma1205:20190331224208j:plain

90年代からの物語。駄菓子屋やゲームセンターであったあの『筐体』を懐かしさと交えてくれる作品です。2人の距離が徐々に縮まる恋模様も見どころの1つです。

 

その長い作品もちょうど10巻で終わりを迎えました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190331225027j:plain

ハイスコアガール 10巻 最終巻

そして帯には『TVアニメ第2期制作決定』の文字が〜〜〜!!アニメの方を最初に見ると感情移入しやすいです。

 

そしてもう1つは、、、

 

岡崎に捧ぐ

f:id:pagliuca-yuma1205:20190331225825j:plain

漫画家の「山本さほ」さんの実話を基にした作品です。大親友の「岡崎さん」の結婚を機に作られたそうです。あんな事こんな事、あの時代ってあったよね〜なんて思える心境になります。良くも悪くも。

 

どちらの作品も完結しているので10連休に時間とお金のある「30後半から40代前半くらいの方」へオススメしたいと思います。

 

書店で働いていると「どの作品が面白いのか分からない」という方も多いと思います。年齢を重ね、漫画読みたいけど分からないという方も参考になるのではないでしょうか。

 

元号も変わり時代もまた変わっていく世の中で自分の子供の頃の記憶も忘れていく今日この頃、この2つの作品を読んだ後はなんだか懐かしく、、、なんだか切なく、、、。でもスッキリして次の日をまた迎える。今の自分もそんなに悪くない。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190331231607j:plain

 

それではまた。