書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

統合失調症から社会復帰するまで。

 

夢の中でも働いている、かんたーです。

 

今日は月一恒例の「通院の日」でした。どこか悪いの〜?そんな声は聞こえてきそうにもないのですが私長い間、精神の病を患っており今もなお通院中です。

 

100人に1人が発症すると言われる統合失調症という病です。

 

妄想が多いとか幻聴、幻覚だ〜なんて言われそうですが個人によって様々な症状があります。100通りの人間がいたら100通りの症状があるのではと思います。

 

病気での体験から社会復帰まで

  1. 症状による体験
  2. 入院
  3. 無気力状態
  4. 自覚
  5. 社会復帰

 

1・症状による体験

私自身は幼少期から不思議な体験は数知れずで周囲からは霊感があるのでは?なんて言われていました。そうです。いるはずのない人や声などが聞こえてくるわけです。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190401193805j:plain

ホラーですよねこんなの。見ている私自身も相当怖かったですし、それが現実だとばかり思い込んでいました。実際にこういったものに襲われるなんてのも経験したり、、、。

 

2・入院

やはり早期の治療が一番です!早く治療できれば回復も早いです。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190401194315j:plain

ゆっくりと安心して過ごせる環境で休む。睡眠が一番!!私も不眠が酷くて一番悩みました。逆に言えば睡眠さえしっかりと取れれば症状は改善するような気がします。

 

3・無気力状態

退院してからが本当の戦いでここからが社会復帰への足がかりになります。ただこの時期は「無気力」になるので家族もあたたかく見守るのが一番。監視するような行為はNGです!

 

私自身もそっとして欲しかったような気がします。ただ近くには家族がいるんだよという安心感があれば良いのです。

 

4・自覚

ここからはもう本人の意思です。学校に行くでも働くでもそうです。本人が自ら一歩を踏み出さないと始まりません。

 

私自身は「もう一度働きたいな〜」と思うようになり、その為に家事全般をこなし役所や主治医とも相談したりと全てを自分で行うようにしていきました。近道かは分かりませんがデイケア的なものもオススメです。

 

外に自らが動ける行為が良いのである。

 

5・社会復帰

私の場合は「社会適応訓練」という制度を利用して働き始めました。無理なく週2程度〜働けますし事業所によって異なりますが賃金も発生します。責任という概念もないですし体調崩して休むことになっても大丈夫なので社会復帰のキッカケになります。

 

まとめ

「私は病気だから働けない」「主治医から止められている」という事を口にする人達もいますが、私自身が「君はもう2度と働けないだろう」「重度の症状だ」と過去に言われました。

 

なので言い訳してないで、がむしゃらに行動する!気がついたら働けるようになってた〜〜!!

という話です。

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190401201852j:plain

良くも悪くも自分次第でこの世はなんとかなります。なんともならない時は助けを求めれば良いだけ。

 

それではまた。

 

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHPCGI・SSIはもちろん 大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大400GBで月額100円(税抜)から。