書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

仕事でイライラした客。

仕事中にイライラしている、、、かんたーです。

 

春休み真っ只中、一部の人は調子に乗っています。別に調子に乗ること自体は悪くないと思いますが、、、迷惑をかける意味での調子に乗るは最悪です。

 

本の上に物を置く、、、体重をかけて手をつく、、しまいには座ろうとする。

 

こちらも流石にカチンときてしまい注意をする事が続きます。

 

注意をして反省して謝る人もいれば、全然反省せず謝らない人たちもいる。集団になれば尚の事、引けなくなるのだろう。

 

そういう精神面で未熟なのは別に子供だけじゃないと思いますし。子供の割合が多いだけで。

 

その集団の中でもごめんなさいと言えるような強い心の人間になることもカッコいいという文化なら良いのだが、悪い男がカッコいいと思っている頭のよろしくない人はまだまだ多いような気がします。

 

まぁ何が常識なのかも分からない時代のような気もしますが、、、

 

荷物を上に上げた本、体重をかけて手をついた本、座ろうとした本、、、それを目にした人達は誰が買おうと思うんですかね、、、。

 

本屋に限った事では無いけれど、、、

 

調子に乗ってお店の迷惑になるようなことだけは本当にやめて欲しい。

 

今日は休憩中にiPadで書いてみました。やはりブログはPCでやる方が何かと便利ですね〜〜!!

 

それではまた。