書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

注意する側とされる側。個人主義になりつつある日本。

 

どうもかんたーです。

 

仕事中に注意することはあります。子供、大人関係なく。

 

でもね、、、注意して『は?』みたいな返しをされると、こちらが『は?』ってなるんですよ。なぜに注意をされているのか、わかっていない人達が多すぎなような気がします。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190414065729j:plain

 

例を挙げると

1  大きなリュックを背負ってしゃがみこむ人。通路が狭いのだから迷惑だと思わないのかな?

2  リュックを前にやってから開き財布を取り出す人。万引きに間違えられますよ〜〜!!

 

確かに私はちょっと口うるさいのかもしれません。ただ万引きで閉店に追い込まれる書店は多いのが現実です。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190414065845j:plain

 

注意する側とされる側、、、もうちょっと歩み寄れないかなと思います。

 

ただ個人主義的な考えの方は増えたように思えます。私自身もそうですが、、、。

 

なんかモヤっとする今日この頃です。

 

 

それではまた。