書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

いつの時代にも愚かな者はいる。仕事の時でもバ◯な連中は相手にすべきではない。

休み明け仕事でストレス全開なかんたーです。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190417223340j:plain

 

暖かくなると〜毎年出てくるんです〜調子に乗る連中。もう客じゃないんだよね〜。

 

 

迷惑極まりない連中の特徴

1 数人で来店

2 立ち読みしたり、やたら商品を触る。そして買わない。

3 騒ぐ

4 他のお客様に迷惑をかける

5 自分たちが格好悪ことすら認識していない隠れナルシスト

 

 

 

 

 

1 数人で来店

大きなバックパックを背負って通路を通れなくする連中。他のお客様が来るそぶりを見せたら避けたり移動してくれれば良いものだが、バ◯は空気すら読めない。だからパリピはバ◯って言われるんだよ。

2 立ち読みしたり、やたら商品を触る。そして買わない。

はい出ました〜。ホントこれ。選ぶ悩むは構いません。本屋ってそういう場所ですし、ふらっと立ち寄っても構いません。ただね、必要以上に触るだけ触る、立ち読みして買わないってどうよ!!

買わないだろうな〜という方は書店員はある程度見てわかるものです。

欲しくて来店されるお客様がいるのに、やたら触った感じのある本って誰も好んで買いませんよね〜。

3 騒ぐ

f:id:pagliuca-yuma1205:20190417222917j:plain

老若男女関係なくおられます。バ◯丸出しに見えるので控えましょう。

これとは別に本の評論を始められる方もいますが、そういうのは他でやってください。私自身も本を読んでレビュー出しますが自ら購入していますし、有料でブログをやって発信しているんです。全く傷つかないところでの評論家気取りも迷惑です。その作家さん、作品を好きな人はいるのです。

4 他のお客様に迷惑をかける

f:id:pagliuca-yuma1205:20190417222748j:plain

うちでは男性客に多い気がします。小さな声で暴言を吐いたり、睨みつけたりと色々です。何故なんだろう、、、。これは本当に理解に苦しみます。こういう方たちって結局、自分より弱い立場だと思っている人にしか攻撃できないんですよね。思っているだけでその方達も強い立場にいるわけではないんですけど、、、。

ある意味可哀想な人達に思えます。

5 自分たちが格好悪いことすら認識していない隠れナルシスト

これに関しては1〜4コンプリートされた人達に送られる称号です。地方には多いのかも知れませんが世の中って広いですし、見た目も中身も全て揃っているハイスペックを見たことがないのが原因の1つに思えます。自分たちはそこそこイケてる〜なんて来店されて調子乗って騒いで他のお客様に迷惑かけて、挙句に店の鏡を見ては髪型チェックする始末。言っときますが、、、

「だれもお前をみねーよ。」

f:id:pagliuca-yuma1205:20190417222455j:plain

こっちは警戒しているから見てるだけだよ。仕事だよ。

 

まとめ

いつもではないですし、こういうお客様にはもちろん注意します。そこで帰られますし2回目に来店されるケースも少ないです。書店は本を売る事を生業にしていますし、出来れば買って頂きたいです。

この時期から寒くなり始める11月頃までは毎年こんな感じです。

堀江貴文さんみたいに『バカにバカって言って何が悪い。』と言ってみたいものです。

 

今日の一冊!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190412113037j:plain

 

『情報だけ武器にしろ。』堀江貴文 著

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190417221536j:plain

はいこちら2019年3月27日に出たばかりの本です。実は読了はしていません。読み始めたところです。読み始めでもわかる安定の読みやすさとわかりやすさ!最近では堀江さんの書籍が出ては買って読了しています。YouTubeのチャンネルでもそうですけど、いつも仰られている事が買いています。私個人ではビジネス書ではあるものの生き方として参考にさせていただく事が多いです。

 

今日も寝る前に情報収集したいと思います。私自身は今の所『情報メタボ』です。うまく情報を活用できるようになれるように発信もしていきたいと思います。

 

今日は本当に、ごめんなさい、、、。愚痴になってしまいました。気分を害する方もおられる事でしょう。私自身の発散になる事をお許しください。

 

それではまた。