書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

マウンティングについて語る|文学YouTuberベルさんのTwitterの件に関して。

 

どうも、かんたーです。

 

マウンティングをご存知ですか?

f:id:pagliuca-yuma1205:20190516231024j:plain

マウンティング・・・人間関係においては「自分の方が優位」「自分の方が立場は上」であると主張し、更にそれをアピールする行為。

まぁ現代人ならご存知でしょう。

 

Twitterでフォローしている方(文学YouTuberベルさん)が以前、本棚を紹介した動画を見てでしょうが、マウンティングしているツイートを今日見ました…。


読書家の本棚見る?オシャレ収納完成!【本棚紹介】

棚に本が300冊って少ないのでは?みたいな書き込みだったと思いますが…

地方書店員の私はというとコミック以外の本は20冊くらいしかありませんし…読みきっている作品も15作品くらいしかない訳です。

 

まぁ「文学YouTuberって名乗っているのにその程度かよ!」とその人は言いたいのでしょうが…

こういうのって言ったもん勝ち!先にやったもんが勝ち!な訳で。顔を晒して本のレビューもしていますし、そういうの出来る人に私もなりたい!!なんて憧れがあったりするので…文句があるなら言った本人もやってみたらいいのでは?と思う。

 

正直、この件に関してはたまたま見ただけだったのであまり深くは知りません。

ただいつも思うのは2つ解釈ができる。

 

1 干渉しすぎ

気になるあの子は何しているんだろう的な。ストーカーかよ。

自分の人生に影響ないなら放っておけば。

友達として言ってあげてる?余計なお世話。そんな友達いらね。

 

干渉する理由にも多かれ少なかれ羨ましいという気持ちがあるのでしょうね。ベルさんの登録者数も正直、私は知らないですが、本の仕事を貰えるだけあるので影響力はあるのだと思う訳です。まぁ妬みでしょうね。

 

2 マウントや論破するのが快感

ぐうの音も出ないだけ相手をタジタジにさせることが出来れば、辱めることが出来れば一種の脳内麻薬(ドーパミンの分泌量も増えそうな気がしますね。調べた訳ではないですが…。

こういった方々も多いのも事実ですが、俯瞰してみている人からすると、ただの揚げ足取りにしか見えません。幼稚な人間のやることに敏感になる人も多く存在する世の中ですからね〜〜。

自分の方が、あなたよりなんでも知っているのよ〜みたいな人が多ですが、そういう人に限って知っているはずのものの魅力を十分に伝えられない。見ればわかる、読めばわかる?知っているんなら端的に相手が興味引くように伝えてみてはいかがですか。

 

最後に…

私は文学YouTuberベルさんに凄く影響されました。その中でレビューした作品の何点かは自分自身が興味を持って買って読んでいます。愛用の本アイテムなんかも調べて買ってみたり。

誰にも影響を与えられず、妬んで終いにはマウントする心境は正直、私には分かりません。私自身は影響を与えれるような人間では全くありませんが、ただ人に影響を与えらる人って年代性別問わず憧れます。

マウンティングする時間があるのなら、自分が高みへ行けるような時間の使い方をした方が有効だと思う次第です。

そういう高みへ行く人達は類友なので常に新しいものに興味を持ち没頭しているんでしょうね。

 

そんな人間に私もなりたい…

f:id:pagliuca-yuma1205:20190516231500j:plain


それではまた。