書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

今朝のニュースを見ていて思ったこと|ノーゴール判定、離婚のニュース

どうもかんたーです。

 

久しぶりに始めたサカつくVITA』「カンター」を獲得しましたww

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520171858j:plain

 

今日はネタがないので気になったニュースを個人的に語っていこうと思います。

 

1 ノーゴール判定

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520173853j:plain

湘南VS浦和戦での出来事。湘南の選手のシュートがポストへあたりそのまま逆サイドのネットを揺らす。しかし主審はこれをゴールと見なさずノーゴール。世紀の大誤審として世界中へニュースが流れる。

テレビでは主審のポジションについて語っていましたが…

それだけが問題ではないだろ!!と思うのです。

  1. VARを導入していなかったJリーグ
  2. その後に協会側が「導入を検討する」発言
  3. 主審含め副審などへの対応

 1 VARを導入していなかったJリーグ

私自身、Jリーグ自体をたまにDAZNで見るだけだったので、正直、VARが採用されていない事実を知りませんでした。国際大会でもブラジル2014のW杯からVARは採用されましたし、欧州リーグ等も早くから導入されていました。

このことは欧州サッカーファンであるので知ってはいたので、日本でも取り入れていることだと思っていたので…残念で仕方ありません。

2 その後に協会側が「導入を検討する」発言

このコメントが気に食わない。「検討する」ではなく「いち早く対応する」ではないのか?元はと言えば国際基準のVARを採用していない協会側にも非があるのだ。

3 主審含め副審などへの対応

難しい対応が迫られた瞬間。副審なども見ていたのだから連絡を密に取れていれば、対応も変わったのかなとも。判定を変えてはいけないという正義感もわかるが、そこは柔軟に対応できれば問題ない様にも思えるた瞬間だった。

なんとか主審含めた審判団を協会側には擁護してほしいところです。

 

続いては…

2 離婚

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520173922j:plain

磯野貴理子さんの離婚。離婚原因は夫が『自分の子供が欲しい』だそうです。

これは本当に難しい問題!!

結婚も離婚もしていない私が触れてはいけない問題!!

 ただ言えることは一つ。

何もかもが…5年前とは違うという現実。

結婚生活を見ることなんてないですし、その中でお互いの心に変化があったことは確実なのかと。Twitter等では磯野貴理子さん可哀想と言われてはいます。ただ当時は夫である方も子供については語っているのは聞こえてはきませんでしたし、その当時から子供が欲しければ磯野さんとは結婚していなかったのかなとも思えます。

 

ただ夫である方がどういう人物かはわかりませんが、ちょっと男の私でも理解に苦しむ言動だと思うところがあります。別れの口実に使った様にしか思えないところもありますが、真相は当人同士しかわかりません。

 

まぁ磯野貴理子さんも夫に一緒にいてくれてありがとうと言っているように、この話題は触れない方が良いですね。

 

そして…

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520172121j:plain

 

昨今、生きづらい社会になっています。そこでオススメしたいのは…

『ハラスメントの境界線』

f:id:pagliuca-yuma1205:20190520172245j:plain

ひと昔よりはだいぶ明るみに出やすくなりましたし、対応も検討されています。ただその中でも変わらない属種の人間はいるという事実。

以下のものに一つでも当てはまったら、アップデートが必要です!!

  • 容姿を褒めたらクビになると思っている
  • ハラスメント通報されたら即刻アウトだと思う
  • 相手が笑顔ならボディータッチもOK
  • 部下に厳しく当たっても愛があれば大丈夫
  • 仕事ができれば、プライベートで何をしても仕方ない

1個でも当てはまる人は是非、お手に取って読んでいただきたいです。

「明日は我が身」…私も読み進めたいと思います。

 

できれば本のこと、書店でのことをブログに書いていこうと思っているのですが、毎日ってなかなか続かなかいもので今日はこんな感じにニュースを切り取って書いてみました。

今後も本のこと以外も、気になったことはブログにしていこうと思います。

 

それではまた。