書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

地方書店の現状|地方書店員が語る

 

どうもかんたーです。

 

昨日、上の方より…「雑誌の返品率が高い。」と取次さんに指摘を受けたとの事を言われました。正直なところ、こちら側の言い分がいくつかありました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190524222640j:plain

 

1 私は雑誌の担当ではない

正直、担当のコミックやラノベ、WEB小説、ゲーム雑誌、BL、イラスト等を預けられ仕事がいっぱいで今の状態では無理なんです!!いくら地方書店と言えど、規模が小さいと言えど結構な量をこなしているのが現実。

上の方も何か良い案を私なら答えてくれるのだと相談してきたと思うのですが、これ以上は時間を増やせる来月以降に考えるしかないありません。

2 今の時代、どこの書店も雑誌は売れない

論破!!

昨日ネットで調べたところ、いくら雑誌で旬なネタをやろうと取り組んでも発売されるまで3ヶ月かかるとのことでした。いまやSNSやネットで調べればいろんな情報出てきますし、インフルエンサーの影響は大きいです!!

さらに付け加えれば私も加入している雑誌読み放題の有料アプリがあります。月400円で250誌読み放題!!

確かに雑誌1冊丸々ではなく8割程度しか読めないとしても、雑誌アプリはお得です。

3 外商が定期購読を獲得しないことには始まらない

これも大きいです。社員さんも昔より定期購読が減ったと嘆いていました。わかります!!営業先での積み重ねでしかもらえない仕事もあるのですが、うちの外商は受け身で勉強不足なので、言われた商品しか仕事を取ってきません。

 

こういった状況もあるのでなかなか厳しい現状にはあります。店側も努力すべきこと、改善すべきこともあるでしょう。ただ一般の地方書店には限界があります。

 

それともう一つ。ネットで雑誌が売れない事を調べていた時に見つけた記事。

 

リアル書店をおすすめする理由

みたいな記事を見かけ参考程度までにと読んでみました。

ネット書店は情報が溢れすぎている

ネット書店は「情報が溢れすぎて結局何が良いのか、わからない。」

一方、リアル書店はランキングも週に1回なので売れ筋を見やすく置いている。棚も整然としている。気になった本は立ち読みできる。ネット書店でも読めるが前書きと目次しか読めない。

疲れたら別フロアのカファで休憩できる。

 

はい?

この意見、結局のところ大型書店ならではの意見に聞こえてしまう。現在の書店はどこも人手不足。大型書店なら広い売り場でしょうが、担当が細かく決められているのでは?

地方の書店になるとそうはいきません。私の場合でも大雑把にコミック担当であります。がしかし…少年コミック、成年コミック少女コミック、BL、TL、ゲーム雑誌、攻略本、ラノベ、WEB小説、イラスト集、イラスト描き方と多岐にわたるので現状、覚えきれていません。

その中で更に地域性も考えなくてはいけません。都市部で人気の本でも地方では全く売れなかったりと言うことは、ざらにあります。

 

リアル書店は確かに良いところ…

ただ…過度な期待をしないでほしい…

ネットで買えない商品は、こちらが対応しても同じ。すぐには手に入らない。

ただリアル書店はそれをも見越して情報収集をして、発注を出し1冊でも店頭に置く事を心掛けている。

書店員皆が、そうではないので注意が必要です。

 

〜まとめ〜

売れないと嘆いているパートさん、バイトさん。私はそれに対してあーだこーだ言うつもりはないです。ただ私は常に準備しています。いつ何時、お客様が来店されてもよいように。

売れないなら売る努力をする。うまくいかないなら違う手を考える(ネット、SNSを参考にして)。

各書店がブランド力を活かしていかなくては本当に危ういかもしれないですし、それと同時に自分自身もブランディングしていかなくては、ならないのだと思うのであります。

お店だけでなく個人にお客様がつけば、まだまだリアル書店はやっていける。裏を返せばそういったものがない書店はさらに厳しくなるのだろう。

リアル書店を推す声は多いのだと思いますが、それと同時にその中の一部の声はエゴにも聞こえてしまったり。読書好きの一部のSNSなんかもそういう風に感じる節があります。作品の良さを伝えるべきで、読書の良さを伝えても結局、読書嫌いの方には伝わらないのでは。

 

リアル書店や読書をする事を押し付けられると反発もされます。もっと気楽に構えるべきなのかなと。この書店でこの本買いました〜♫この作品のこれが良かった〜♫くらいの呟きが一番効果あるのかななんて思う時もあります。

 

それでも地方書店は本当に厳しいのが現実!!欲しい本の配本なんて0の事も多々あります。それでもやるしかない!!と腹をくくっています。

 

こういった書店員も中にはいるのだと言う事を伝えれればと思い記事にしました。今後も力みすぎずに考えすぎずに続けていけたらなぁ〜。

この行動、言動、考え方が…私のエゴなのかも知れませんねww

 

 

 

それではまた。