書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

私(コミック担当)の本当の得意分野|情報はアウトプットしてなんぼ|

 

ごきげんようかんたーです。」

 

人には得意・不得意があります。私自身、コミック担当ではありますが正直、コミックは苦手です。中学の頃までは少し読んでいましたが、それから20年余りほぼ読まずで過ごしてきました。

 

得意分野を担当させてもらえるわけではない。

私の強みというか得意な分野は…

スポーツ関係、ゲーム、社会、経済。そんなに詳しいかと言われればNOです。ただコミックよりは得意です。なので新書、ビジネス書、スポーツ関係であればまずまず分かるような気はします!!

そちらの方が私自身も興味の対象なのかも知れません。

 

苦手分野でもなんとかなる。

それほど得意ではないコミック…。それでも日々、情報を集めたり、コミックを買って読んだりしてるうちになんとかなるものです。

これは他のジャンルでも言える事かと思います。やっていくうちに何故?この作品のどこの部分に皆、共感するのだろうという疑問が生まれます。

そういった感情が芽生えればある程度は大丈夫な気がします。

 

書店員は日々、勉強!!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190527104733j:plain

私自身はナルシストで意識高い系です。まぁメッキはすぐに剥がされてばかりですが…。メッキではなく地力をつける為に日々、本を読み、情報もこまめに集めています。ただまだまだですね〜。

書店員でも本当のスペシャリストは存在します。そういう風になりたいという願望は常にあります。

 

最後に

一番大事な事。これは職種や年齢限らずやるべき事。それは…

アウトプット!!

私にできるアウトプットは正直、ブログでありTwitterでしかありません。実名晒すのは怖いので…。その上、有益な情報を拡散出来てはいません。それが今のこの体たらくぶりです…。何をどうすればよい時は私オススメの『文学YouTuberベル』さんのこの動画をご覧ください。


アウトプット大全を書評&実践してみたよ!

 書店員としても個人としてもアウトプットしてもっと作品の良さを伝えていけたらなぁ〜共有できたらな〜なんて夢を描いています。収入も増えていけば尚、良いのですが今はもっといろんな人と本のこと、作品のことで繋がっていきたいですね♫

 

それではまた。