書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

社会不適合者書店員が考える書店員としての在り方。

 

ごきげんよう〜♫ かんたーです!

 

いや〜参りました〜。本当に最近、本が売れません!!きっと原因はある。そして対策もできると考えています。私はあまり悲観的にも考えないようにしています。「本が売れないと嘆くより、売れる方法を考えた方が合理的」という思想です。

 

1 考え方

f:id:pagliuca-yuma1205:20190529230721j:plain

元アスリートの誰かが言ったかは定かではないのですが…「結果に一喜一憂していては一流になれない」と。ぐうの音も出ませんね!!地方書店員と言えど本のプロに違いはありません。

大型書店と規模が違うから二流だよと思われるかも知れませんが、私自身は志だけでも高く持っています。

地方の書店なので出版社さんと直接の付き合いはないですし、取次さんからの配本も後回しで正直、注目作品なんかは発売前からチェックして、なんとか入荷させなければなりません。

その上、人口から考えても絶対に売れる保証もないのですから、目利きは重要になります。そう言った意味でも自分はやれている方だと自負しています。そういう考えをしなくては務まりません!!

 

2 売り場

f:id:pagliuca-yuma1205:20190529230850j:plain

基本的な配置は元社員から受け継いだものをそのまま活かしています。できる社員さんでしたので、あとは私自身が自分なりの彩りを加えて行っています。

でも正直、すごく悩みます。自分の推したい作品って中々、売れ行きが良くないので。これはもう少し様子見も兼ねて我慢してみます。1クールたっても変動がなければ、また売り場を少しずつ変えていこうと思います。

 

3 熱量

f:id:pagliuca-yuma1205:20190529230956j:plain

仕事でも趣味でも、この「熱量」ってすごく大事!!オタク気質な人はやはり書店員に限らず何にでも向いているのだと思います。今の私に一番足りないものです!!熱量がいろんな人を巻き込んで新たなパワーに変わるのだと思います。

今期のアニメ作品でも思うのです。何作品か推したいものがあってセット商品を注文して大々的に組んだのですが…売れる気配すらありません…。

手書きのPOPも追加で加えても思うような結果に繋がりません。

それでもこれは続けていくべき事柄だと信じています。続けていくうちに自分の色というものが確立できるのではと思えます。

 

最後に

正直、厳しい状況は続きます。でもビジネス書やその他の動画等でも語られるように熱をもって伝えて共有する事が大事。そのために自ら発信する。

私にはうまく出来ていませんし、共感能力の低い社会不適合者な自身ですが…言い訳したくない!!そのために考え続けて発信し続ける!!行動あるのみ!!

と考えています。

そして…空気を読む前に、本を読む事に集中して発信し続けたいと思います。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190529231054j:plain

 

これから社員として働いていくわけですが、少しでも自分の理想に近づけるように努力していく所存です。

 

私の妄想にお付き合いくださって、ありがとうございました〜♫

それでは〜ごきげんよう〜♫