書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

「迷い」と「決断」

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

人生…迷い…そして決断する時が来る。

 

私は社会の歯車になることを決断しました。以前から自由な働き方に憧れブロガーであったりイラストレータだったり「個人で仕事を請け負い責任を持つ」方が自分には合っているなんて思い描いていました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190601224839j:plain

 

しかし現実に現書店でアルバイトをして隙間時間にブログやイラストを、ちょこちょこっとやって気づきました…。

 

私には向いていない!!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190601225211j:plain

 

向いていない理由

1 絶対的な情熱がなければ…続かない

ブログでもイラストでも個人の趣味でやる分には良いと思う。それを仕事にするって上手いとか下手ではなく絶対的な情熱がなくては出来ない!!この事に気づけただけでも良かった。イラストを描くのもブログで綴るのもどちらかといえば好き♫

でもどちらかといえば…ではいけないような気がします。

私にはそんな情熱はないのだと思う。好きな時に好きなことをする私ではきっと続かないし悩みの種になる。

 

2 そもそも信用ポイントが低い!

リアルな友達も皆無ですし、SNSであってもスルーされることの方が多いです。結局、影響力低いから誰にも響かない。

信用さえされれば結果、個人の仕事に繋がる。私は人との繋がりを持ちたいと思っています。ただ心のどこかで面倒くさいと思ってしまいがち。これは致命的!!

個人で仕事をやるにせよ最低限の人付き合いはしなくてはいけないのです。

 

3 行動力に乏しい…

本当に情けないですよね…。自分で分からない事や、やってみたいと思う事にお金を払って挑戦しているつもりですが結局、つもりなんですよね。

実行力の高い人は分からないことはネットも交友関係も駆使します。そりゃ専門知識がある人に教えて乞いて、または実践してもらえれば自身の力になります。その上、そういう方々は交友関係も広いと思います。

私も言い訳してないで、交友関係なければ作れば良いだけなんですよ!!それも行動力です!!

まぁ結果がこうだから…。

 

迷い…決断して…書店員を選びました。

今日から社員として現書店でそのまま勤める事になり、そして4年目を迎えました〜〜〜!!!

確かに私のダメなところが浮き彫りになりましたが、ただ今現在…3年前思い描いていた景色とは全く違うものとなっています。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190601230222j:plain

本が大好き!!

他人と比較できない、ただの感情です。でも先にも言ったように本のことに関しては絶対的な情熱があります。他の書店員さんなどには到底及ばない知識量でしょうが…。それでも本が好き!!って気持ちは同じくらいあるのだと思います。

もうこの「本が好き」という気持ちだけしか決定打はないかも知れませんが…

それでも、この気持ちさえあれば…

今後も続けていけるでしょう。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190601230342j:plain

 

最後に

迷い…決断した…この書店員という道が正解であっても、そうでなかったとしても後悔はしないと思います。

働き方改革」もあり自由なスタイルでこれからは働けますし、軌道修正であっても方向転換であっても、いつでも出来るのだから前に突き進んでいけばいい。

そして選択は常に…

 

情熱を傾けることができることを全力でやる!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190601225542j:plain

これからもこの考えをもとに、行動に移していこうと思います。

 

それではまた。