書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

社員になって|おまけのオススメ本紹介

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

今日はサクッと書き留めます。

 

6月からバイトから社員へ昇進しました。社員になるのも10年ぶりというのもありますが、3日経っての簡単な感想です。

 

フルタイムでもあっという間〜

体力面のことが一番心配でした。バイトの時でも一週間で30時間くらいは働いていたので少し時間が増えたな〜くらいに感じる程度です。休憩も1時間あるので、仕事は順調にこなせます。

 

ここからは意外と大変な面です。

家での作業時間が減る

良い面でもありますが、準備する時間は確実に減ります。なので休憩時間に少しでも情報集めをしなくてはいけません。それでも仕事中にチェックできるものもあるので一長一短ですね。

家のことをする時間が減る

親は元気なので頼めるものは頼めますが、年齢も年齢なので無理はさせられません。自分でできる分はしますが、少し心苦しいところはあります。やってもらった分に関しては、甘やかすようにしています。

自分の時間が減る

1番は何と言っても読書すっる時間が減ります。今日は帰宅後に30分読書できましたが、毎日読書するのは厳しいかもしれません。これも休憩中に15分くらい読書するようにしなくては。もうね休憩時間が休憩じゃないですねっwwブログの頻度は落ちるかもしれませんけど、続けれるようにします。

 

最後に

自分の時間を優先するなら社員って大変なような気がしますね。ただ私は遅番なので残業もないですし、まずまず恵まれています。これからもっと作業は増えていくでしょうが、気合いや力を入れ過ぎないように長く続けれるように、程よくやっていきます。

 

本日の一冊

f:id:pagliuca-yuma1205:20190605235521j:image

『今日もよろしく諭吉さん』講談社シリウス

f:id:pagliuca-yuma1205:20190605234131j:image

オタクの女子たちのシェアハウスを題材にした作品です。主人公ハナは無趣味でオタクではないのですが「諭吉ハウス」の住人ほか3名がかなりのオタクぶりを晒しています。色んな趣味を持っているのですが浪費が半端ないので、最初はハナも戸惑うこともありましたが徐々にオタクの生態に触れ、少しずつ距離が縮まっていきます。

 

そしてこの作品で一番強烈に残ったフレーズが…

「日頃崇める諭吉は神…だけど推しの前ではただの紙‼︎」

もう名言ですよね!!圧倒されましたww

そして…

こんな人にオススメ

1 情熱的な趣味がある

2 趣味の前では財布の紐が緩む

3 没頭できるものがないけれど、何か趣味を欲しい人

4 共感能力の高い人

こういった方にはオススメです‼︎‼︎男女問わず楽しめる作品ですが、やはり女性に読んで欲しい作品かな〜。

 

こんな感じで読むペースは遅いですが、読んで面白かったものはUPしてきます。

 

それではまた。