書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

『女子かう生』

 

ごきげんようかんたーです♫

 

積読消化中です。全然減らないのですが欲しい本は次から次へと出てきます。それはそうと今日はオススメしたいコミックをご紹介したいと思います。

『女子かう生』①〜⑧ 連載中

f:id:pagliuca-yuma1205:20190610214651j:plain

もも子(表紙の女の子)・しぶ美(メガネちゃん)・まゆみ(太眉、黒髪の子)の女子高生3人の物語です。

作品の魅力

その1 セリフがない

サイレントマンガ…まさにイラストだけで伝えています。表情、仕草だけでこの作品は成り立っているのですが、そこがいい!!んです。セリフないだけ自分で想像するの?と思われるかもしれませんが、誰にでもわかるように伝わります。

その2 ほっこりの中にグッとくる話を混ぜてくる

基本ほっこりする話ちょっとおバカな話を中心としているのですが、その中で私の主観でしかないのですがグッとくる話を織り交ぜてきます。ここが最高ですし、ほっこりやおバカとの割合が絶妙で次から次へと読みたくなります。

 

主人公という設定があるかは定かではありません。ただ表紙にもなっていますし、このもも子が主人公だと思われます。もも子だけの話もありますのですが私はこのサブキャラの2人もいい味出していると感じます。

しぶ美

優等生でもも子とは性格真逆の女の子しぶ美。なぜ性格真逆の女の子が友達になったの?2巻で明らかになりますがここがグッとポイント1。

優等生でありながら、おバカな、もも子を見守りながらもイジる可愛さも持ち合わせています。

まゆみ

私のお気に入り。いじられキャラでおっとりした女の子。転校生なのですが特例をもらって制服は前の高校のままです。新しい高校で馴染めるか不安だったまゆみもも子と仲良くなった1巻ラストがグッとポイント2‼︎

もも子

彼女中心で話は回ります。ちょっとおバカでマイペース。3人の中心でありながらイジられたりもします。グッとぽいんとの中心ですし彼女なしでこの物語はありません。

 

最後に…

この作品は現在、アニメ放送中です。1話3分というショートアニメーション。セリフは無いのですが声優さんが付いています。

3分…セリフない…声優さんが付いている!『少女終末旅行』ユーリ役の久保ユリカさんも出ています。

さておき…

アニメ作品の個人て評価としては…

作品の良さを発揮できていない!!

という残念な気持ちです。コミックがよく出来ているのですが1話3分では表現しきれていない感じが否めません。ただ逆を言えばそれだけ原作が素晴らしいということなのだと思います!!

日常系のマンガが好きな方には特にオススメです!!

3巻以降をまだ読んでいませんがセリフもないので一気に読めるのが最大の魅力でマンガをあまり読む時間がない方にもマンガ初心者にもオススメ。

 

『女子かう生』…

        1巻買ったら…

               のめり込む…

                     かんたー

 

それではまた。