書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

『書店大商談会』へ向けての話|『せかねこ』先生の作品をただただ推すだけの話

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

今日は1年に1回の大イベント棚卸し〜。地方書店の本を棚卸しすると言えど少ない人員ではかなりの労働になります。

 

はい。疲れました〜。

 

その後のご苦労さん会で話は9月に行われる『書店大商談会』のお話になり…

私は二つ返事で「はい。行きたいです!!」と…。

 

飲みの席もあったので話はどうなるかはわかりませんし、9月は地元のイベントもあるので予定は未定です。

 

ただ、地方書店員と言えど参加できるのであれば毎回参加したいのです!!コネクションも何も私にはありませんので。それでも参加するとワクワクしますし、出版社の方とも少しだけでもお話ができる機会は大事にしたいです。

 

前回の講演会にも参加しましたが、こういう機会に『文学YouTuberベル』さんが来てお話ししてくれれば有意義な時間になりそうですね♫「読書の魅力」をなにも書店員に伝えなくてもいいのでは?という意見もあるでしょうが、そこは読み手側の話も聞きたいですし、書店員としても得られる部分も大いにあるのではないかと思うのです。

 

参加させてもらえるのかは今の所わかりませんが、あまり過度な期待はせず、日々の業務をこなしていきながらちょっぴり期待します。

 

本日の1冊。

『ほむら先生はたぶんモテない』 せかねこ

f:id:pagliuca-yuma1205:20190630221401j:image

せかねこ先生の最新作で発売即品切れで即重版が決まるだけの大人気作品。「王様のブランチ」では『石原さとみさんの写真集と同じくらい売れた〜』とツイートしているのを見て「せかねこファン」としては嬉しい限りです。

ざっくりストーリーを話すと…

冴えないほむら先生を生徒の蓮見さんが片思いをしている話です。所々で蓮見さんは告白めいた事をしていきますが、ほむら先生はまともに相手をしません。それは生徒だから?

ほむら先生の過去にも話がおよび、ほむら先生が恋をした相手の事や先生になったキッカケが徐々に明らかに。

ラストに迫る時にほむら先生は蓮見さんに向けて自分の気持ちを正直に答えます。

ネタバレになるのであとは読んでみてください。

 

この作品も非常に良かったのですが…

私は前作の『後輩くんは甘やかしたい』も推したい!!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190630222430j:image

個人的にはこちらの作品の方が好みでした。ダメ先輩をただただ甘やかす後輩くんなのですが、なぜそんなに甘やかす?

そのキッカケがラストの方でわかった瞬間、ぐっとくるものがありました。後輩くんの学力なら上の学校にも通えたのに、わざわざ先輩ちゃんと同じ高校を選び、そしてそれを待っていた先輩ちゃんの姿がピュア♫

 

どちらもオススメで〜す!一度『せかねこワールド』にハマると抜け出せなくなる事間違いなしで、読者の割合を考えると女性向けの作品です。ですが男性が読んでも十二分に楽しめます♫

 

仕事や学校生活に疲れている現代人にとって癒しとなる漫画ですので興味のある方は是非ともお近くの書店でお求めになってみてはいかがでしょうか。

 

アシタノワダイは見つかりましたか?まだ見つかっていない方は他のブログも読んでみた方がいいですね♫

最後まで読んでくれたあなたが大好きです。

 

それではまた。