書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

たまに読むならこんな漫画!|自意識過剰、黒歴史の漫画3選|地方書店員のオススメ漫画

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

自意識過剰な時代って誰しも有りますよね〜。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190723205908j:plain


そんな自意識過剰の女の子のお話が発売されました。

『死なないで!明日川さん』

f:id:pagliuca-yuma1205:20190723200048j:plain

少年マガジン

あらすじ

主人公の明日川さんは自意識過剰な女の子。周囲はいつも明日川さんに憧れを抱いているのだが、当の本人はものすごい悪口言われている〜と勘違いする日々。

そして必ず恥ずかしさMAXになると消えて無くなりたい!!と思ってしまうほどのネガティブさ…。そしてさらに妄想は広がり…自分が消えてしまうと周囲に迷惑がかかり…結果、イケメン行動をとる!!

1巻ラストに明日川さんが遂に!!

続きの2巻は2019年9月17日の発売予定です。

要チェック作品です!!

 

感想

1話読み切りタイプの作品です。常にぼっちでコミニュケーションをうまく測れない明日川さん。本当は皆んなともっと仲良くなりたい。しかし思い込みが激し明日川さんなので上手くいかない…。

それでも徐々に良い方向に向かっているのだが、当の本人は気付いていない。

そこがシュールですね〜!

明日川さんはこれやりたい→でも自意識が邪魔をする→恥ずかしさMAXで消えて無くなりたい→明日川さんが消えた後、本人が妄想したニュースがニュースが流れ→消えて無くなる事を何とか乗り切る。

この流れが延々、続きます。こういった単調な流れの漫画が得意でない人にはあまりオススメは出来ません

ただ毎回同じ流れながらも微妙な変化を好む人には大好物の作品とも言えます。

 

そんな自意識をさらに拗らせたオススメ漫画を2つほど

『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』

f:id:pagliuca-yuma1205:20190723202403j:plain

「ぼくはか」

見た目も中身も拗らせた高校生が問題を自ら巻き起こしていきます。ギャグ漫画で2頭身のイラストが多く可愛い仕上がりの作品。「本当に痛い子!!」のオンパレードで読み始めたら最後…この作品のになる事、間違いなし。

それでもこの作品の良いところは99%ギャグなんですが1%のウルってくる所があるんです。ずるいですよ〜〜!!

なんと!!2020年アニメ化が決定しています!!もう既に私は興奮を抑えきれませんww

 

もう一つは

『キリザキ君は。』

f:id:pagliuca-yuma1205:20190723203420j:plain

まぁこの表紙ですからね…。訳の分からないペンの持ち方だったりブラックコーヒーを飲んだりキリザキ君はちょっと変わった子です。そんな転校生キリザキ君に興味を示した隣の席の高モリ子。ちょっと変わった学園恋愛ゲームです。ただ1巻でそんなに恋愛ゲーム感なかったな〜。

中二病を患っている作品ですのでそれを楽しみたい方などにはオススメです。ギャグというより日常系の作品です。ギャグ漫画を期待していた人には物足りないかも知れません。

私はこの作品も好きな作品の一つで、いつもは買わないコミック雑誌ですが「キリザキ君は。」のオリジナルステッカーが欲しいというだけでその時の雑誌を買いました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190723204715j:plain

好きな作品の付録がつくときはいつも購入するのを悩みますね〜〜!!この雑誌を購入した結果、『終末の貞子さん』という作品にも出会えましたし、たまにはコミック雑誌買うのも悪くないかもと思わされました。

 

最後に

自意識過剰とか黒歴史とか皆、1つや2つくらいあるのでしょう。それでもこういう風に作品にギャグ要素として取り入れてみると結構笑えますし、自分の自意識なんてちっぽけなのでは?とも考えさてくれます。

確かに現実ではない作品です。

それでも現実ではないから声を出して笑えますし、お笑いと似た様にも感じます。

たまに漫画を読んでみるならこんな作品が良いのではと思う地方書店員のオススメ漫画でした。

 

それではまた。