書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

自分の思い|地方書店員の独り言

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

今日はちょっと思うところがあって簡単に書けたらいいなと思います。

 

京アニの事件のことで…被疑者は精神疾患統合失調症)を患っていたのではないか?とかアニメヲタクがウザいとか…そう言ったブログを見て思うんです。

 

統合失調症について

以前のブログでも書いたように私自身も統合失調症を患っております。妄想症状は少ないものの幻聴幻覚に関しては疲労が溜まってくると今現在でも症状は出ます。

その方のブログも言葉自体はあまり宜しくはないと思いましたが確かに1番必要なのは治療です。

治療を適切に行えば社会復帰はできるのです。

ただ現状を見ていて思うのですが、私の通院している病院でも、同じような症状の方との付き合いをしているような患者も多く、正直そういう方たちは良くならないのだとも思います。

また私も10年の引きこもり期間はありました。お金もなかったので私自身は社会復帰へ向け運動と家事をこなしていました。(親もあまり体調が良くなかった為。)

そして少しずつ人に慣れる為、デイケアといわれる場所へ行き、人に慣れるところから始めました。同じ症状のような人の集まりではありましたが、私自身は出来るだけ手が空いてる職員さんとばかり話していた記憶があります。健常者といわれる人と話すのは我々、精神疾患の方は非常に重要なのだと思いましたので。

そこから社会へ出る準備として社会適応訓練という支援を受け、社会へ少しずつ慣れる為の軽めの仕事をしました。

私はたまたま職場が今の自分にあっていた為、更に色々と仕事を預けられ、無事に3年間の訓練を終えることが出来ました。

 

そして今ではその職場の社員として働いています。

だからTwitter等でも呟く人の気持ちが良く分かりません。「統合失調症だから〜」で片付けられると…じゃあ私は何なんだ?という気持ちには正直なります。

病気のせいではない。本人の問題である。どんなに苦しい生い立ちでも真っ当に生きている人もまた多いのではないかとも感じます。

 

アニメヲタク問題

また違う方のブログでは要するに…情報が錯綜しているときに不謹慎なことを発言して、事態の情報が出回ると急に心配したり、作品の良さを伝えたり、また京アニに関わった声優さんに何か呟いて!みたいな反応をしていたそうです。

そこまで私も暇ではないのでニュースで見てから悲惨さを知りました。そして申し訳ないのですが私自身がそこまで京アニの作品はあまり見てはいないのもありましたので呟こうにも呟けない現実もありました。現在はいろんなアニメ、漫画を読んでいますが…。

そして私自身は根っからのサッカーヲタク。でも好きなサッカーでさえもほとんど呟いていません。好きな選手も数多くいますが…それでもなんだろう。自分の思うところや気持ちは自分の中だけで良いという思いもあります。

ヲタクが皆、害なわけではないですが、ただ好き勝手に書くのはいくら個人の呟きとしても宜しく思わないことも事実なのかと。

表現の自由もどこまで許されるか分かりませんが、個人が責任を持てる発言をしていかなくてはなりません。

 

最後に…

この事件で思うのは皆、一緒で辛い出来事です。忘れてはいけないことなのは絶対なのですが…。じゃあ実際、漫画やアニメに興味のない人にとっては正直もう過去のことになるのだろうとも思います。

でも事実、それが自然なことで、これだけ情報が錯綜としていれば自分の興味の対象以外、あぁそうなんだ〜で終わるではないだろうか…。

ただそれを見て、あの人は〜!!なんて思うこともないですし個人だけでも、また1人でも多くの人が悲しい出来事として次の世代へ伝えていけばいい事なんだろうと思うわけです。

私の幼い頃に祖母から言われた言葉があります。「大きい地震が来たら大きい津波が絶対に来る。だから絶対自分だけでもに逃げるんだよ!」

これと一緒なんです。

 

そして統合失調症は確かに事件の要因の一つかもしれないですが、事件が統合失調症だから起こったとは私は思いません。病気を理由に事件が起こるのならば日本国内だけでも相当な数の事件は起こるはずなんです。考えてみてもこんな事件は稀です。悪いのは被疑者であり、私たちにできるのは京アニへの支援です。応援なんです!

京アニの会社のみならず、亡くなられた遺族の方や被害に遭われた方方などの支援、応援が必要なんだと思います。

そして1日でも早く事件が解決して欲しいと願います。

 

それではまた。