書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

バイト君を見て思うこと|地方書店員の思想や取り組み

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

今日はただの日記みたいなものですので、ご了承ください。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190814222821j:plain

 

【短期バイトの男の子のお話】

お盆期間中だけのバイト君のお話。

そのバイト君はアニメや漫画が好きな男の子。

レジやその他の仕事を悪戦苦闘しながらも頑張ってくれる。

そしてアニメや漫画の話をすると饒舌な男の子!!

正直、私が知らない作品もたくさん知っています。

ただ…やはりなのですが…

得意分野が狭い…。

しかしこれは当たり前なのです!好きで作品を見ている人

仕事も兼ねて作品を見ているのでは

全然違うのです。

ただ…

こういった漫画やアニメが好き〜❤️といった人は貴重な人材なんだと思う。

それでも書店員は一筋縄では行かないのも事実でして。

1 いろんなタイトルをある程度、頭に入れたり…

2 情報をキャッチする能力や…

3 マンネリ化しないような棚作りをしたり…。

いろんな要素が必要になる。勿論これだけではありません。

 

今の自分が出来ているかと言われれば…

正直分からない。

それでも少しずつ変化をつけているので

足を止めて棚を見てくれているような気がします。

 

それでも思うんです。

そのバイト君みたいにアニメや漫画がすき〜!って気持ちのある人には

敵わないんだと思います!!

 

『好きこそ物の上手なれ』

 

 

最後に…

勝ち負けとか勝負とかする気は更々、無いのですが…

私もバイト君を見習って、

もっと高みへ行けるように…

そして…より多くの作品の良さを色んな人へ伝えれるような

書店員になりたいと思う1日でした。

 

 それではまた。