書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

『モノマスター10月号』付録(ハミルトン2層式ショルダーバッグ)レビュー|ガジェット好き書店員の独り言

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

来月は出張の予定。1泊2日でも大きくはないバックパック1つでは、いささか不安が残るんです。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824233035j:plain

 

そして今日発売のMONO Master(モノマスター)10月号』の付録である…

【ハミルトン2層式ショルダーバッグ】がおすすめ!!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824221414j:plain

 

1 定価

特別定価1150円!!若干、付録付きでも高い気がします。1000円を切ってくれたら正直嬉しいですね〜。

2 サイズ

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824221733j:plain

縦23センチ×横31.5センチ×厚さ(マチ)6.5センチ

サイズを聞いてもピンときません…。結構な容量が入ると書かれているので実際に入れてみます。サブポケット縦20センチ×横22センチ×厚さ(マチ)2センチくらいです。(実測済み)

3 素材

「コットン使用なのに撥水加工で水や汚れから守る」

「ブランドタグはブラックで統一」

正直申し上げて…撥水出来るのかな…って思っちゃいます。ただ生地自体はしっかりしていますし、縫い目等にも問題はないです。ゴアゴアした素材です。

メインポケットにはダブルファスナーです。引っかかりが全く無いかと言われればNOですが不具合もありません。

サブポケットにも多少(2センチくらい)のマチがあり、こちらは良いポイント

4 使用感(荷物を入れてみる)

何はともあれ荷物がどれだけ入るんだってことが最重要!!

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824223456j:plain

普段、読んでいる大きめの書籍も問題なく入りますし、いやこれなら文芸書が5〜7冊は余裕で入るんじゃないのか!?(測る物差しが本である事はお許しください)

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824223544j:plain

こちらはいつも持ち歩いているガジェットケースです。こちらも以前に何かの付録で買ってから愛用しています。中身ですが結構な量が入るガジェットケース。厚さと重さもあるのですが…

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824224146j:plain

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824224258j:plain

縦でも横でもガジェットケースがすっぽり入る〜〜〜!!

ま…待てよ…タブレットが入るって表紙に書いてあるけど…

いや…でも私の持ち歩いているのはiPad Pro12.9(第三世代)。入るわけが…

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824224650j:plain

入った〜〜〜!!!これはいい!!

という事は…

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824224816j:plain

MacBook13インチも入るんです!!おぉ〜〜!!

 

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824225054j:plain

さらにサブポケットに充電器などを入れても…

若干の余裕はまだあるんです!!

 

タブレットとPCの間に文庫本等を入れクッション材にしてちょうどくらいです。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190824225336j:plain

 

 

5 個人的評価

良いポイントとオススメしたい人

  1. 13インチのPCやタブレットが2台入る
  2. サブポケットも大きく使いやすい
  3. リュックと併用できる
  4. 1泊2日程度の出張時のサブバッグや日帰りでの旅行などで重宝できる

残念なポイントとオススメしにくい人

  1. 素材などはまずまずなんですが、肩にかけるひも部分が貧弱
  2. クッション材が無く、PCやタブレットをそのまま入れるには不安が残る
  3. 毎日使う人には向かないような気がします

 

まとめ

あまり点数を付けるのは好きではないので避けます。ちょっと値段が高い気がするのも事実ですが、じゃあ1150円でどこまでのクオリティを求めているんだ〜〜〜!!と思うんですよ実際。

実際に使用するのかどうかと聞かれれば私は使うでしょう。ちょっと出かける時には、これで十分です。

誰も「あの人付録使ってるよ〜!」なんて見ている訳でもないですし。

以前、紹介した『モノマックス』の付録もそうですが、今回も満足です♫

 

www.kanta-blog.com

男性雑誌の付録は正直残念な物が多いのが現状なのかと思いますが、『モノマックス』『モノマスター』ガジェット好きには堪らないものを作ってくれているような気がします。

 

そして最後に…私は…付録のレビューを専門にしている訳ではないので、ご了承ください(笑)

 

それではまた。