書店員のすヽめ

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

『俺か、俺以外か。』|ローランドさんは何となく私の好きなあの人に似ている|地方書店員の妄想

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

お恥ずかしながらまだ読了していない作品なのですが…紹介したいと思います。

『俺か、俺以外か。』 ローランド著

f:id:pagliuca-yuma1205:20190827170056j:plain

メディアでも取り上げられている有名なホストローランドさん。

彼の経歴を軽く紹介します。

 

ローランドって何者?

1992年7月生まれ。東京都出身。

職業 ホスト ファッションモデル タレント 実業家

高校卒業後大学に進学するも早々に自主退学して、18歳でホストの世界へ。21歳で史上最高額で別のホストクラブへ移籍し話題に。25歳で同グループの取締役へ。グループ歴代売上最高記録を記録。2019年に独立。ホストクラブを務める傍、美容品のプロデュースやアパレル業なども手がける実業家。

 

内容はどうなの?

ここからは私の主観が入りますので、ご了承ください。この本はカテゴリーはエッセイ?自己啓発?自伝?と思わせるような内容です。どれも入っているような気がします。

ローランドさんの人となりが見える作品でそんなに堅苦しくなく、読みやすい。余白も多い印象ですが普段、本を読まれない方やローランドさんが好きな方にはオススメできる1冊です。

ローランドさんを変わり者だと思う人もおられるでしょうが、いやいやそんな事はないのでしょう。こんな方は割合は少なくても存在はします。

ただそれ以上にストイックであり、ここが彼のアイデンティティ(自我)であると思います。

書いてある事は真っ当な事であり、偏見もない。自分に対して正直な人である。

 

ただ彼は多かれ少なかれ嫉妬や妬みの対象にはなります。それをも彼自身は…

「女の嫉妬と、男の妬みが俺のアクセサリーだ」

そう言ってのけます。ポジティブとかそういった言葉では片付けられないくらいの発言で私自身も付箋を貼ってしまいましたよ〜♫

 

誰かに似ている。この発言。私の肌で感じるこの感覚…そう私の好きなあの人と同じ匂いがしました。

 

 

 

トッティ王子のちょっぴし♡おバカな笑い話』

f:id:pagliuca-yuma1205:20190827172603j:plain

トッティですよ〜〜〜!!絶対に空気感とか発言が似ている気がするww

 

ローランドさんの本には笑い話は今のところはないですが、この彼らのアイデンティティ(自我)がなにか共通したものを感じます。自分が正解で自分が一番!それを読んでいて、何とも心地良いのです♫

 

最後に

私自身もあまり誰ともつるまず、昔から一匹狼だとかストイックだとか言われてきたように思えます。何をやるにも過程よりも結果を重視してきました。その為に何をやるべきかとか…。

現在では結果と同じくらい、過程(プロセス)もすごく大事にしていますが、この作品を読んでいて、どこか自分の20代と重ねる部分もあります。

まぁ…全然違うんですけどねww

ローランドさんに興味のない方や知らない方にもこの本をキッカケに知って頂きたいなとも思います。

ホストってそんなに悪くはない。そう思わせてくれます。

いやローランドさんが別なだけか…。

 

と同時に…

トッティを久しぶりに思い出させてくれた事にも感謝です。

 

そして今度、ローランドさんをモデルにしてイラストを描いてみよう〜♫

 

それではまた。