書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

読書を始めるならこんな読み方がお勧め|お勧め読書法〜難易度付き〜でご紹介|書店員の独り言

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

もう秋です…。そしてこれから読書を始めたい続けたいという方に向けて記事にしました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190904235210j:plain

 

何かを習慣づけるって案外大変です。私が今現在、習慣化ができていることは1つだけ。それは読書。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190904235336j:plain

そうはいっても元々、本を読むことが習慣だったわけではありません。私自身は体を鍛えることの方が習慣づいていましたが、それが読書に変わっただけです。

 

読書を習慣化づける秘訣と難易度

隙間時間に読む 難易度☆2

5分だけでも時間が空けば3ページくらいは読めます。ただ難点としては物語が 長めの小説には不向きな事。エッセイや新書、コミックでも1話程度ならすぐに読めます。そしてその延長線上に読了が待っています。

私が1番実践していて、尚且つ続いている方法。エッセイやコミックでも1話読み切りみたいなものであれば尚更、前の内容を思い出す必要性もありません。

そして気になったフレーズやパワーワードには付箋を貼ることをお勧めします。読み終えて時間が経っても自分がその時、何に心惹かれたかが一目瞭然です。

 

複数冊同時に読み進める 難易度☆3

これも私が行なっている本の読み方。確かに積読は一向に減りませんが、その日の気分で読んだり、今自分が読みたい作品を読むということはいつもより作品には没頭できます。

ただ複数冊読み進めると以前の内容を思い出せないという方もおられると思いますが、何より大事なのは読みたい作品を読むこと気になった作品を買ったり借りたりするわけですから、正直そんなに忘れないのかなとも思います。

忘れるような内容なのであれば、その人本人には向いていない本だとも言えます。

 

外出時にバッグに入れて休憩中に読む 難易度☆4

単純にバッグに文庫でも文芸でも入れると結構、厳しいです!!荷物の多い私はバッグ2つで小さめのバッグに入れています。(以前、紹介したモノマスターの付録でついてきたショルダーに入れています。)

www.kanta-blog.com

 そして1人の空間で読めるのであればベストですがその他大勢の中で読むって結構私にはハードルが高い。その中で笑えるエッセイなんか持って行ったらある種の拷問ですww

周囲が気にならない方や大きめのバックでいつも出かける人にはオススメです♫おしゃれなカフェで優雅に読書なんてデキるオトナって感じですよね♫

 

一気読み 難易度☆5(MAX)

本当に作品に没頭できる方しかやらないイメージ。徹夜覚悟で読み終える人も多いのではないでしょうか。休みとの兼ね合いで1度は体験したいものですね〜♫

 

最後に

読書家で内容が気になって一気読みする方も多く居られるかと思います。私はただ一気に読むことが苦手で集中力が持ちません。さらに飽きっぽい性格なので常に複数を読み進めるタイプ。

でも自分にはこれがあっていると現時点では思っています。お陰で読書も長続きして今では立派な趣味になっております。

人それぞれなので自分に合った読書法を探してみてください。

あとは気になった作品というのは今の自分自身が欲している本だと思うので、懐と相談をしながら買うべきなのかと思います。

勿論、図書館で借りることもお勧め。

正直そんなに本を読むことをお勧めしたいとも私自身は思っています。ただ何となく…思うのです。好きな有名人の記事ってどんなに小さく書かれていても、特集が組まれていなくても隅々まで読んで読んだ後には満足する経験はないでしょうか。

読書もそんな感じかなと思います。

それと今まで読まなかったようなジャンルが気になって読んでみると新たな発見もできるのが良さの一つ。

 

何事も挑戦です。そして本…読書は挑戦するハードルが極端に低いと思います。老若男女問わず誰でも可能。

それが醍醐味であり、その本を売ることを生業としている今の自分が大好きです♫

何だか話は逸れましたが…

今晩も寝る前に数ページ読み進めたいと思います。

 

それではまた。