書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

『第10回 書店大商談会』本編|地方書店員…一片の悔いなし!

 

ごきげんようかんたーです…。

 

現在、23時03分。無事に帰宅しました。地方から参戦して、そして日帰り…。弾丸過ぎて写真を撮影するなんて頭にもなかったくらいバタバタでした。

 

『第10回 書店第商談会』 

【今回の成果】

〜コミック全社を周り貰えるだけの拡材、注文書等を頂くという目標は〜

   達成できました〜♫ドンドンドン!!パフパフ♫

f:id:pagliuca-yuma1205:20190925234305j:plain

自分で自分を褒めてあげたいです!!それと自分なりにガツガツいけたかなぁ〜なんて思います。

地方書店は出版社さんから多分、お得意様ではないのであまり…まぁそんな感じなんだと思います。なのでもぎ取れる分もぎ取りました〜!

注文書も明日以降に早いうちに決めてドンドンFAX入れたいと思います。

出版社さんの中には「商談会で1番遠くからいらしてくれてる書店さんだと思います。ありがとうございます。」と労いの言葉もいただき、こちらも嬉しくなりましたね♫

 

それとは別に

 

【今回の反省点】

私はコミック担当であると同時にライトノベルやWEB小説等の担当でもあるのですが、コミックで満足して、すっかり忘れてしまいました。

いや正確に言うと燃え尽きていました。終わって放心状態と空腹と帰りの時間も迫っていたので、いっぱいいっぱいだった現実があり…。

言い訳しないで今後はこちらも忘れないように気をつけます。

それでも、もう拡材や注文書等の入るスペースはなくどの道、厳しかったです。

 

【提案】

今更なんですが、コミックブースの近くにライトノベル等のブースを作って頂ければ、こちら側も嬉しかったのですがあとの祭りです。

 

【誰かにお声を掛けて貰えたかの件】

こちらは今回も〜!!残念!!次回に期待しましょう。

 

「五等分の花嫁」のコラボグッズならAMNIBUS(アムニバス)

 

最後に

いろんな人のおかげで成り立っているこの商談会。次回も参加させていただく機会を取次さんまた当店社長からお声を掛けて頂いた場合は二つ返事で『はい!参加させてください!』

また主催者様のご好意で拡材等の配送を無料でやって頂いたり、アンケートを書くと図書カードの進呈もあり至れり尽くせりです。若干ではあるものの交通費の支給もありました。

皆様ありがとうございました♫

 

そして唯一、荷物の長さの規格外で送れなかったこちらのタペストリーの写真を掲載し、『第10回 書店大商談会』の話を終了させて頂きます。

f:id:pagliuca-yuma1205:20190925233002j:plain

 

それではまた。