書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

『悪魔さんとお歌』『よもぎちゃん』あらすじ・感想|地方書店員のオススメ漫画(読み切り作品編)

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

今日はここ最近で読み終わった作品の中から2作品をご紹介します。ちなみに読んだタイトルはこちら〜

f:id:pagliuca-yuma1205:20191022171250j:plain

左上から

『夢中さ、きみに。』

『悪魔さんとお歌』

よもぎちゃん』

『弁当やばいよ水無瀬さん③』

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJK』

『ソマリと森の神様①』

放課後さいころ倶楽部①』

この中からオススメを2つ選びました。かんたーオススメ作品はこちら!!

『悪魔さんとお歌』

f:id:pagliuca-yuma1205:20191022173043j:plain

あらすじ

ネタバレを防ぐ為、ほんの少ししか書きません。

歌が下手なへたっぴちゃん。聖歌隊から外され悪魔をおびき寄せる為に生贄に使われていた。悪魔がへたっぴに対し「最後にお前の望みを聞こう」と問いただすと、へたっぴ「僕のお歌を聴いてください!」

へたっぴの歌を聴いた悪魔はなぜかへたっぴを不憫に思い、毎晩歌のレッスンをすることになる。

感想

最初のコマをTwitterで見てなんだかほんわかするなぁ〜って思って買って読んだのですが衝撃の展開!!中盤以降はこんなにゆるいタッチのイラストが残酷に思えてきて、どっぷり作品にハマりました。

結果、購入して良かった作品です♫ただゆるく平和に描いた作品を好きな人には少々、残酷かもしれません。

追記:へたっぴちゃんは男の子です。

悪魔さんとお歌 (ガンガンコミックスpixiv)

悪魔さんとお歌 (ガンガンコミックスpixiv)

 

よもぎちゃん』

f:id:pagliuca-yuma1205:20191022173155j:plain

アイドルがアイドルを描いた話題作!

あらすじ

フラワーガール組というグループで皆可愛いお花の名前なのに一人だけよもぎ。そのよもぎちゃんを中心に絵がれた作品です。端っこで、なんか猫背のポカンとした顔のよもぎちゃん!いわゆる『ポン◯ツなアイドル』なのですが、その頑張っている姿に隠れファンは多い。よもぎちゃんは立派なアイドルになれるのか!?

感想

周囲の人たちもなんかいろんな意味でぶっ飛んでいるのですが、何とこの作品…7割が実話を元にしているとぺろりん先生」こと、この作品の著者で『でんぱ組.incの鹿目 凛さん』が仰っていたのをネット記事で読みました。

この作品も確かTwitterでUPしているのをたまたま読んで気になっていたので即決!

アイドルに普段から触れていないかんたーのような人間からしてみれば新鮮で面白く4コマ作品でイラストの感じも私好みのゆるさでセリフ少なめで一気読みに最適。それでもインパクトの大きさは今後に期待できる方だと思います。

よもぎちゃん (サンデーうぇぶりSSC)

よもぎちゃん (サンデーうぇぶりSSC)

 

 2作品とも読み切りなので「連載は待ちきれなくて苦手〜」な方にもオススメできます。

 

最後に

他にも『ソマリと森の神様』来年の1月からアニメ化なのでいずれ紹介する機会がありそうです。何と言っても私が好きな声優さんの「水瀬いのり」さんがソマリ役なのです!!本当に水瀬いのりさんの声が好き!!チト役、玉木まり(きまり)役他、心地いい声だなぁ〜と思うと決まって水瀬いのりさんですね♫

『夢中さ、きみに。』はい以前、記事にしました。

 

www.kanta-blog.com

 『弁当やばいよ水無瀬さん』もラストを締め括ってくれました。個人的にはちょっと残念な展開でしたけれど最後まで肉愛に、肉汁に溢れていた作品でした。

 

私のオススメがどこまで伝わっているかは分かりません。ただアウトプットの練習も込みでこうして作品の良さが少しでも伝わってくれれば幸いです。

 

それではまた。