書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

未熟者の大人 かんたーが職場体験の子に伝えた『言葉』|地方書店員のある日の出来事

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

今週来週は学生さんの職場体験ウィークです!!今は小学生から高校生までいろんな子が年に数回体験に来ます。

 

私が学生だった頃は、高校の時だけ職場体験しましたが、今は違うんですね〜。記憶にないだけかも知れませんが。

 

今回、体験に来た子たちも素直です。緊張もありながらよく頑張ってくれています。

 帰りに学生さんからの質問で…

 

学生さん『学生が今のうちに身につけた方が良いことはなんですか?』と聞かれたので

かんたー『挨拶や言葉遣い、そして笑顔!!

ドヤ〜〜〜〜!!!

まぁ正直、笑顔があればなんとかなるって思っていますけどね実際に。

 

他の質問で『オススメの本はありますか?』。

正直、毎回聞かれるのですが答えに苦労します。ただ作品は優劣をつけるものでもないですし、自分がその瞬間に読みたいもの興味を持ったものを読むのが一番で、誰かのオススメを読んでもきっと心には響かない。

 

最後の質問で…『なぜ、かんたーさんはこの仕事を選んだのですか?』

理由を探しても見つからない。困りましたが私は『特に理由はありません』と。働くのに理由を考えて働かなくてはいけないのかな〜。やっぱり。

『社会復帰をすることが私の目標であったので、現在の自分の状況は出来過ぎです』

なんて言えるわけもなく…。なので

『色々あってこの職場に拾ってもらえました。働いていくうちに作品に興味がわき、実際に本を読んでいくうちに作品も仕事も好きになり今ではやりがいを感じています。』

 

 

最後に

学生さんにうまく伝えきれていませんでした。建前と本音…。私はダメな大人です。

本音を言えば、学生さんが今身につけておくべきことは…

【自分が好きなこと 楽しいと思えることを徹底的に追求し、その事を自ら発信していく力】

f:id:pagliuca-yuma1205:20191112190704j:plain

これに尽きると思います。私自身がもっと自分に正直になるべきです。

明日は最終日、同じような質問が来たならば、伝えてみようと思います。

 

それではまた。