書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

本の事や書店で働いてる時に感じた独り言、妄想を延々と語っていくブログです。個人の主観なので苦情は受け付けません。

地方書店員が影響を受けたアニメ作品『少女終末旅行』について語る

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

 

40歳を間近に迎えていますが 好きになったんです…❤︎ アニメが…❤︎ この話は以前したかは定かではないので なんとなく気になった方はお付き合いください。

【地方書店員が影響されたアニメ】

『〜少女終末旅行〜』

あらすじ

可愛い女の子2人『チト』と『ユーリ』が誰もいない世界を旅します。テッケンクラートと言う乗り物で食べ物を探し、または他に人がいないか 安息の定住を求め 進むのでした。

途中に何人かの人やまた未知の生き物と出会います。

アニメの最後は その未知の生物に「この世には人間はもうお前たち二人だけだ」と告げられます。

それでも2人は また旅に出るのでした。

キャラクター

『チト』しっかり者ながら高いところが苦手、争い事は嫌いという大人びた感じ

『ユーリ』天真爛漫。怠け者ながらチトにはない度胸がある

対局の2人だから乗り越えれる場面が多く見ているこちらも「頑張れ〜!!」と言った気持ちになります。

と言っても私は『チト』推しです!!オンラインゲームで人気のド◯クエXで主人公のキャラクターをかなり『チト』に寄せているくらい好きなのです😊

名言

アニメ版の名言といえば…第1話 残りひとかけのお菓子をめぐり喧嘩する場面でユーリが放った言葉

「これが戦争だ!」

あまりのイラストとセリフのギャップで若干、トラウマになり…。アニメど素人の私には衝撃が計り知れませんでした…。2話以降も恐る恐る見た記憶があります。

 

そして最近重版になったこの商品を自分用にゲット〜〜〜♫

少女終末旅行 公式設定資料集』

f:id:pagliuca-yuma1205:20191119174222j:plain

アニメ版のあんな話やこんな話が盛り沢山♫ファンには堪らない一冊です!!

もうね見るとまたグッとくる!!!設定資料集自体自体がよく理解できていませんが、買って損はない一冊。チト役「水瀬いのりさんやユーリ役「久保ユリカさんの特別インタビューも掲載されています♫(※ちなみに私、かんたーは水瀬いのりさんのファンです)

こちらはアニメと関係ないのですが…

f:id:pagliuca-yuma1205:20191119175003j:plain

少女終末旅行』全6巻

最終巻である6巻の特装版(通常のコミックに特別な何かが付いてくる)を購入したらなんとそれには『チトとユーリのラバーストラップ』が付いてきたんです♫正直 アニメグッズを持っていなかった為 作りは簡素なものだろうと思っていたのですが…

f:id:pagliuca-yuma1205:20191119175352j:plain

初めてのアニメグッズは感動ものでした😭ただね…現代でストラップを付けれる部分って少ないですよね〜。そこが残念!!なので私はバッグインバッグのファスナーに付けています♫

 

この作品は原作を最後まで読むと…。大人でも泣くこと間違いなし。アニメを見てから原作で続きを読むのもいいですし また途中途中でほっこりできる場面が出てくるのがまたこの作品の良さでもあります。

 

少女終末旅行 コミック 全6巻

少女終末旅行 コミック 全6巻

 
TVアニメ 少女終末旅行 公式設定資料集

TVアニメ 少女終末旅行 公式設定資料集

 
少女終末旅行 公式アンソロジーコミック (MFC)

少女終末旅行 公式アンソロジーコミック (MFC)

 

 

 

最後に

楽しみと言うものが年々減ってきます。かといって新たなチャレンジをする事もない自分に嫌気が差す事もありました。ただ書店員になってからというもの 色々なことに興味を持てるようになり また少しずつやってみたいという事も出てきます。

アニメはそのキッカケをくれました。

そして これからも 多くのアニメに 影響されることでしょう♫

ありがとう ジャパニーズ アニメーション❤︎

 

それではまた。