書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

『おりたたぶ』『ゆこさえ戦えば』あらすじレビュー&その他5作品レビュー|『おいせさん お清め塩スプレー』2日目報告

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

今日も読み終えた作品のレビューをしていきたいと思います♫

まずはここ最近で読み終えた作品一覧。

【かんたーが読み終えた作品一覧】

f:id:pagliuca-yuma1205:20191210183049j:plain

読み終えた作品等

左上から

  1. 『おりたたぶ ①』
  2. 『ゆこさえ戦えば ①』
  3. 『線は僕を描く ②』
  4. 『ほむら先生はたぶんモテない ②』
  5. 『好きな子がめがねを忘れた ③』
  6. 『ナナメにナナミちゃん ②』
  7. 『三白眼ちゃんは伝えたい ③』

以上 7作品。出たばかりの作品の感想が多めになりますことをお許し下さい。

『おりたたぶ ①』

f:id:pagliuca-yuma1205:20191210183614j:plain

大まかなあらすじ

「おりたたみ自転車」を通して 仲良くなる女の子たち。そして その先々で食べるグルメや景色を再現した作品です。1巻では多摩川を中心としたツーリングコースになるので近隣の方にはオススメ♫

また「おりたたみ自転車」がこの作品の肝。なので予想ですが2巻以降は電車で移動して折り畳み自転車を運び、いろんな景色を見せてくれることでしょう♫(たぶん…。)

感想

作品自体よく出来ていると思います。ただどうしても作品を多く読んでいる人には…ゆるキャン△の二番煎じではないかと思うところが出てきます。主人公の女の子のキャラクターなんかもシンクロします。

例えば「スローループ」なんかもそんな作品の一つです。もうこの手の作品の宿命的な感じになりますし、作者もインスパイアされていることは間違い無いでしょう。

それでも私はこの作品の作画はとても好き♫ゆるさがハンパない!そして謎のキメ顔wwこういった作画の違いで読み手の気持ちが上がるでしょうね〜。著作権問題もあるので今回も作品の中から1シーンを描きました。

f:id:pagliuca-yuma1205:20191210185059j:plain

(40分かけてできた大作。特とご覧あれ〜〜〜〜♫)

どこで出てくるかは秘密。

そして中盤以降から作品のテンポが上がってきます。読み終えた頃には2巻を欲している自分がいます。今後に期待を込めたい作品です。

こんな人にオススメ

f:id:pagliuca-yuma1205:20191210185504j:plain

簡単なあらすじ

悪魔が人間に宿り その700の悪魔の中で1番を決める戦いに『天王寺ゆこ』は選ばれた。「1番になれば何でも望みを叶える」それが契約の中の一つであったが、「ゆこ」は全く興味なし。しかし一度その力を魅せると 強大なパワーで次々と悪魔戦を制する。

しかし親が単身赴任中で「ゆこ」は日常生活だけでも大忙し。悪魔戦に構っている暇はない。「ゆこ」の今後はどうなるのか⁉︎

感想

全く意味がわからない。この設定を自分の中に落とし込もうと努力するも…ついていけない自分がいました。気にはなっていた作品で作品自体のランクも高い分、期待しすぎました…。残念で仕方ありません。

それでも「ゆこ」の可愛さと「悪魔」の日常の絡みなんかには”ほっこり”します。

ゆこさえ戦えば (1) (少年サンデーコミックス)

ゆこさえ戦えば (1) (少年サンデーコミックス)

 

『線は僕を描く ②』

f:id:pagliuca-yuma1205:20191210190457j:plain

感想

1巻で衝撃を覚え2巻も楽しみな作品でした。そして2巻ではより『水墨とは何か』を考えさせらる展開に。「気持ちの浮き沈みで作品の出来栄えが変わる」これが重要になっている。作画だけでなく内容も研ぎ澄まされていて背筋がピンとなります。

中高生上に読んでいただきたい作品の一つに挙げられます。
www.kanta-blog.com

線は、僕を描く

線は、僕を描く

  • 作者:砥上 裕將
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/06/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
線は、僕を描く(2) (講談社コミックス)

線は、僕を描く(2) (講談社コミックス)

 
線は、僕を描く(1) (講談社コミックス)

線は、僕を描く(1) (講談社コミックス)

 

 他の作品も非常によかった作品もありましたし あれ意外にイマイチだった作品もありました。それもこれも正直、私の期待し過ぎがいけないのでしょう。

「私的」よかった作品

  • ナナメにナナミちゃん ②

    f:id:pagliuca-yuma1205:20191210194411j:plain

ナナミちゃんが1巻より こじらせなくなっている分 素直になった気がします。そんなナナミちゃんがいいね!!それでもまだ 面倒くさい感じは抜けきっていなく その絶妙なバランスがGOOD♫
www.kanta-blog.com

 

「私的」期待通り作品

3巻ではより近くに感じます。物理的にww

「私的」イマイチだった作品

  • ほむら先生はたぶんモテない ②
  • 三白眼ちゃんは伝えたい ③

この2作品は前の出来が良すぎました。なので完全に読み手である私が悪いのでしょう。良くも悪くも想定内。それでも次巻に期待です♫
www.kanta-blog.com
www.kanta-blog.com

 

最後に

作品とは無関係の話。昨日、記事にした『おいせさん』の1日後の状況を報告します。
www.kanta-blog.com

 いつも以上によく眠れました。それとふりかけて間も無く『空気感が変わる』ことを実感しました。部屋に漂っていた「いや〜な空気感』が無くなり私自身、そこに留まりたいと思わせてくれて快適に過ごせました。

また今朝は風呂場など水回りにもふりかけたら こちらも快適に。

ただ効果は私的感覚では『1日』が限度。今日の日中には部屋ではまた重〜い嫌〜な空気感に。なので毎日、帰宅後や寝る前などにふりかけるのが最適でしょう。

身体の痛みや凝りもだいぶ感じにくくなり ずいぶんと楽になりました。

信じるか信じないかはあなた次第です‼︎』

Amazonで1500円ですし、気になった方は一度試してみるのも良いでしょう。

 

 

それではまた〜♫