書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

コミックのあらすじレビューを始め、雑誌の付録レビューなど本にまつわる記事を多めにUPしていく地方書店員のブログです♫

〜名作漫画との出会いを求めて〜|サッカー漫画『たまてばこ』はサッカーオタクを唸らせる⁉︎

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

今日も1冊読み終えました〜!

女子高生サッカー部の日常を描いた作品…

『たまてばこ』

のレビューをしていきたいと思います。

 

たまてばこ (ヤングジャンプコミックス)

たまてばこ (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者:降本 孟
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2020/02/19
  • メディア: コミック
 

 作品レビューから入る前に…

私、かんたーは大のサッカーファンであります。オタク気質でサッカーのことになると一晩中語り尽くせるくらい。現在でも某配信サイトで有料でサッカー観戦しているのですが特にインテルが好きです♫インテル・マイアミじゃないよ!好きなのはインテル・ミラノです♫

〜感想〜

部員が一人だけのサッカー部に、サッカー目的じゃないのに入部してくる女の子が次々と。サッカーとは関係ないことで盛り上がるこの作品がこの作品の見どころ。

「それってサッカー好きには楽しめないじゃん!」

いえ。そんな事はありません。

部長、長部(おさべ)のサッカー愛に溢れた知識と人間性が肝♫

長部の敬愛するスティーブン・ジェラード(通称 スティービーG)が長部に勇気を与える。数々の珍難を乗り越える姿にサッカー好き書店員は心打たれました‼︎

ちなみに結構な選手の名前出てきたりするのが懐かしさと思い出を蘇らせてくれます。

例えば…

モリエンテス(R・マドリー、リヴァプールで活躍)

スールシャールマンUトレブル時の決勝ゴールで有名)

ルイス・ガルシアリヴァプールNo.10)

アクイラーニ(ローマやフィオレンティーナで活躍)

ニコラス・ブルディッソアルゼンチン出身でローマやジェノアで活躍)

ソルダード(R・マドリー下部組織でバレンシアで活躍)

ドウグラス・コスタ(現役で現在はユヴェントスバイエルンでも活躍)

が挙げられた時、作者さん相当なサッカー好きだと熱を感じます!

ただ、ジェラード好きなのに作中に描かれたスタジアムはアンフィールドリヴァプールのホームスタジアム)ではなくアリアンツアレーナバイエルンのホームスタジアム)であったり少々、ブレている感じもあり突っ込みたくはなりました。

作品自体が日常をコミカルに描いているのに、無駄なサッカー知識出すところはサッカーファンあるあるですww

好きなエピソードは8蹴。

街中でドリブル練習を試みる長部の前に立ち塞がるマッツ・フンメルス(ドイツ代表のディフェンダー)風のナンパ師の話。ここは特にオススメ‼︎

全くサッカーをやらないサッカー部の話で詐欺だと思いましたが、読んでみたらリターンが多く次が楽しみ‼︎

【こんな方にオススメ】

欧州リーグサッカー観戦が趣味の方

刺激を求めている方

キャラ設定がぶっ飛んでる漫画が好きな方

こういった方には特にオススメです。

 

最後に…

私のハンドルネームである”かんたー”もかの有名なエリック・カントナ氏を参考にさせていただいています。(サッカーゲームサカつく”より)

 

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com
www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

 

でもね…私はインテリスタであり現役引退してもなお好きな方はただ一人。それはジャンルカ・パリュウカ氏なのであります。

好き過ぎるので当時(94−95シーズン)のインテルのスタメンを披露して今回の締めとさせて頂きます。

パリュウカ、ベルゴミ、フェスタ、パガニン、オルランド、セーノ、ヨンク、フォントラン、ソサ、ベルカンプデルヴェッキオ‼︎

無駄な知識でごめんなさい。

この知識に需要はありません。

お弁当の中にあるパセリ程度のことなので苦情は受け付けません。

 

〜とサッカー好きが懐かしくもあり熱くなる作品ですので興味のある方は是非ともお手に取ってみてはいかがでしょうか〜

 

それではまた。