書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

コミックのあらすじレビューを始め、雑誌の付録レビューなど本にまつわる記事を多めにUPしていく地方書店員のブログです♫

〜名作漫画との出会いを求めて〜|『しめじシミュレーション』レビュー

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

今回も読み終えた作品のレビューをしていきたいと思います。

〜名作漫画との出会いを求めて〜

『しめじシミュレーション』つくみず

 

 感想

あらすじを書こうにも、掴みどころのない作品で説明するのにとても難しい。シュールな設定ながらクスッと笑える部分あるのですが、8割以上は理解不能で混乱します。

”詩的でシュールな日常4コマ”

読み終えてからこの帯を読んでなんとなく納得できました。ただ日常の設定ながらどこかパラレルワールド的な部分も多く、言うなればこれは”幻想・夢の世界”という言葉がぴったり。

正直、この手の作品を好む読み手は多くはないと思うのです。

だけどどこか、読み手を引き込ませる作りではあるのかなとも。

”つくみず”先生のファンであっても激推し出来る作品ではないのですが、

  • 多忙な日常を過ごされている方
  • 心にぽっかり穴が空いた人
  • パラレルワールドに興味ある方

にはオススメできる作品です。

 

最後に

結局この作品は何を伝えたいのかがよく分かりません。分からないですし、この先の物語やエンディングが非常に機になるその一点で私はこれからも、この作品を購入し”つくみず”先生を応援するでしょう。

f:id:pagliuca-yuma1205:20200309171453j:plain

〜それではまた〜