書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

如何なものかな件

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

毎日、感染症の話題で持ちきり。更に最近では若者に強く言う始末。

若者が〜とかそういった問題ではないような気もします。

当書店にも毎日、不特定多数のお客様が見えられます。更に現在は教科書販売の真っ只中。

これで私が感染しても、経路なんてわからないだろ…。

 

お客様でも何種類の方がいて…

  1. 用件を済ませ直ぐに帰られるお客様
  2. 熟考して買われるお客様
  3. 立ち読みを長い時間して買わない方

3番ってもう害の何者でもない。普段、何もない時でさえ立ち読みだけで居られると、イライラするのに、今この状況下で立ち読み行為は本当に迷惑極まりない!

 

www.kanta-blog.com

 

私も強く言えた立場ではないのですけど…。

先日、親の月一の通院で遠くの病院へ行き、帰りに近くのデパートでお買い物をしましたから。勿論、マスクはしていましたし、時間を短くさらに人との距離も取っていました。それでも感染するかも知れない状況で…

猛省しました。

 

www.kanta-blog.com

 

それでも不要不急の外出を控えて〜から

今の若者が〜勝手すぎる!ってのもおかしい。

若者が卒業旅行で欧州で感染とか話を聞きますけど

こちらではご年配の夫婦が欧州へ行き感染していますよ!

誰かを槍玉にするのは間違っている。

今は感染拡大を防ぐことですし

当店のみならず、ご来店されてご購入されるのは本当に有難いのですが

終息するまでは

もう少しだけ、早く済ませて欲しいものです。

図書館は閉まっているのに

結局、書店で立ち読みしていれば

感染は防げない。

書店員も強くは言えませんしね。

まぁご理解出来ているようなお客様は早めに会計を済ませてくれるのですが

時間を持て余している方というのは

お金を使わずに濃厚接触ですからね。年齢性別関係なく。

個人個人が意識を徹底しないといけないですし

「俺は別にいい!」みたいに自己責任って訳にもいかないのです。

今日はニュースを見ていて

一部の若者のコメントだけ取り上げられ

如何なものかとも思いました。

 

皆さんもどうかお気をつけて。

 

それではまた。