書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

『カッコウの許婚』あらすじ・レビュー|地方書店員”今月のオススメ文庫本”

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

最近、本を読める時間が限られています。それでも忙しくさせていただける環境でなによりと思う毎日。

そんな中、読み終えた作品を1冊ご紹介します。

カッコウの許婚』

あらすじ

超名門進学校”目黒川学園高校”2年海野凪(うみのなぎ)。友達はいなく勉強に尽力するが万年2位。家庭環境は極貧でヤンキー家族。一人だけ浮いた存在の凪。

凪は”取り違え子”。発覚して本当の両親と初の面会日を迎えることになる。

”私立オルフェウス女学院”2年天野エリカ(あまのえり)。ホテル王の娘で大金持ち。父に許婚を決められ結婚を促され苦労する。

そんな2人が偶然出会い、エリカは凪を利用しようとするのだが、凪の純粋な心に少しずつ感化されていく。

そんな2人は…そう…お互いが取り違え子だった。

感想

あらすじは本の冒頭部分を抜粋しただけで、後半はかなり進展します。1巻の中盤で凪とエリカが2週間同居生活を送ることや、実は凪には片想いしている人(瀬川ひろ)がいたり。

※瀬川ひろは凪と同じ高校で学年1位の学力と運動神経や人望もある学園の人気者。好きなタイプの男性は自分より頭の良い人。

テンポも良く読みやすい作品で、作画も綺麗。

ただ…個人的には、最近の多い主人公タイプとハプニング要素は中高生は楽しめてもアラフォーには響きませんでした…。(主観ですのでご了承ください)

それでも当店の在庫が無くなってしまうほど売れる作品でありますし、やっぱり王道タイプのラブコメは多くの方を魅了します。

どんな人にオススメ

男女問わず多くの方が読める作品としてオススメできます。また今後、「アニメ化されるんだろうな〜」と思う作品ですね♫

 

今までと違ったコミックをお探しの方には朗報です!BRUTUS の特集で「漫画」が取り上げられているのでこちらもどうぞ♫

 

【かんたーの近況】

567禍で自粛ムードも高まっていた5月。給付金の給付も早かった為、自宅で本を読もうという方が多かった為なのか、有難いことに非常に忙しくさせて頂きました。

休業要請も無く、感染には気をつけた上で仕事をしていたのですが、首都圏の外出自粛が終わると同時にどこかもう大丈夫と思う人が多く、マスクをしない方が地方でも多く見受けられます。

これで終わりでは無く、今後付き合っていく感染症と認識して行動してもらいたいな〜なんて感じました。

私はガッツリ疲れバタンキューで眠る毎日。空いた時間はラジオを聴きながらイラストを書いたり、今まで観ていなかった『鬼滅の刃』を見始めたりと休みは相変わらず家で過ごしています。

【かんたー今月の推薦”文庫”本】

コミック担当のかんたーなのですがコミック以外も読みます。エッセイが多めですけどね♫

そんな書店員がオススメの本をご紹介!

『苦渋100%濃縮還元』尾崎世界観
苦汁100% 濃縮還元 (文春文庫)

苦汁100% 濃縮還元 (文春文庫)

 

ラジオを聴き始めTBSラジオ『Action』火曜日のパーソナリティーを務める彼の言葉を聞いた瞬間”エグさ”と”面白さ”を感じて興味を持ち始めた方です。本を出されていたことは書店員のペーペーで存じ上げてはいませんでしたが、調べてみると評判は高い!

楽家でありながらどこか私の好きな芸人さん”南キャンやまちゃん””オードリー若林さん”と同じ匂いを感じ購入しました。

”エグさ”と”面白さ”にどっぷり浸かってみませんか?

 

『まるごと腐女子のつづ井さん』
まるごと 腐女子のつづ井さん (文春文庫)

まるごと 腐女子のつづ井さん (文春文庫)

 

www.kanta-blog.com

腐女子のつづ井さんのコミックエッセイが文庫になりました〜♫文庫になったのでカバーをかけてもらえば何を読んでいるか周囲には気づかれませんし、結構厚い本なので逆に周囲から”知的”に見られること間違いなし!

(※中身は腐女子の日常を描いているので周囲に何を読んでいるか知らせるのは危険です)

 

どちらもカバーは”付けなければならない作品”ですが、

  • 読書したいけど何を読めば良いかわからない人
  • 持ち歩きに便利な文庫本をお探しの方
  • 沈んだ気持ちを上げてくれる作品をお探しの方

には非常に向いた作品だと思います。

〜まずはお近くの書店へ〜

きっと新たな作品との出会いがあります♫

感染が怖いという方は

ポチッとしてくださいww

 

〜それではまた〜