書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

『次にくるマンガ大賞2020』に今年も投票してみました|〜地方書店員より愛を込めて〜

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

f:id:pagliuca-yuma1205:20200622173235j:plain 

今年もこの時期が来ました〜〜〜‼︎

『次にくるマンガ大賞2020』

私も早速、応募しました。マンガ好きが選考して上位作品がエントリーされます。

 

【かんたーの応募結果】

『コミックス部門』

 

1位『ざつ旅』 

ざつ旅-That's Journey- 1 (電撃コミックスNEXT)

ざつ旅-That's Journey- 1 (電撃コミックスNEXT)

 

「ざつ旅」は私の大のお気に入りの作品。以前、記事にもしましたのでご覧ください。

 

www.kanta-blog.com

しかしながら…多分、上位には喰い込まないような気がします(泣)ストーリーもゆったりキャラ自体も強くはないので。

ただそれでも、読み手に有意義な時間を与えてくれます。旅行に行くこともままならない現在でもこの作品からはその土地の空気感が伝わって「あぁ気ままに旅したい」と思わせてくれます♫

 

2位『スローループ』 

スローループ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

スローループ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 

www.kanta-blog.com

 

3位『ミタマセキ霊ティ』

ミタマセキュ霊ティ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ミタマセキュ霊ティ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

www.kanta-blog.com

 

『WEBマンガ部門』

 

1位『パリピ孔明』

パリピ孔明(1) (コミックDAYSコミックス)

パリピ孔明(1) (コミックDAYSコミックス)

  • 作者:四葉夕卜
  • 発売日: 2020/04/08
  • メディア: Kindle版
 

 

www.kanta-blog.com

今年上半期で1番の作品と言っても過言ではなく、最高の作品‼︎表紙のインパクトもさることながらストーリーが諸葛孔明をうまく現代に活かしている作品。

これだよこれ‼︎こういうの待ってた‼︎

 

2位『僕の心のヤバいやつ』 

 

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

今年もエントリーっておかしくない⁉︎すでにもう話題沸騰で人気作品。なのに今年も条件は満たしているのでOKなのですけどww

まだ読んでいない人には超絶オススメです!子供から大人まで読める作品♫

 

3位『ほむら先生はたぶんモテない』

ほむら先生はたぶんモテない (ピクシブエッセイ)

ほむら先生はたぶんモテない (ピクシブエッセイ)

  • 作者:せかねこ
  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: 単行本
 

昨年の『WEBマンガ大賞 2位』の作品で”せかねこ先生”の大ヒット作品。一時期、石原さとみさんの写真集よりも売れたと評判になりましたね〜♫

私自身が”せかねこ先生”の大ファンで出るたびにお布施ですww

 

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

www.kanta-blog.com

 

最終的に選考理由としては私自身が購入したものと決めています。昨年同様。

「お布施して推す」。私ももう立派なマンガオタクですね〜♫

 

それでも昔から好きなサッカーに関してはもう病気かってくらいですけどねww

声優:上阪すみれさんのラジオで最初に使うなんの呪文かわからない

「ストラウトビッチェ〜」?的な言葉は

私のサッカー脳で勝手に変換され

「アルナウトビッチ⁉︎なんで⁉︎ファンなの」とか

お客様に「孔子の”論語”の本ありますか?」と尋ねられれば

「昔、インテルの下部組織に”ロンゴ”っていたな〜」なんて思い出す始末。

”アドラー心理学”の本を見るたびに「レネ・アドラー」を思い出し、「アドラーってメンタル弱かったよな〜」など

私のサッカー脳の症状は重度です。

 

最後に

そんな私がコミックにどっぷりハマって選んだ作品なので

大外れしない作品として

認知されればいいな〜♫

そして

1冊でも売れてくれれば

マンガ家さんの次に繋がるので

是非ともお布施と応募を〜‼︎‼︎

ちなみに

私に利益は全くないのですけど…。

 

好きな作品、好きなマンガ家さんを推すのって

結構気分良いものです♫

 

それではまた。