書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

気になること

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

これは人格批判とかではないのでご了承ください。

 

”紫”の色の服を着る人が謎。

(黒っぽい”紫”が特に苦手)

f:id:pagliuca-yuma1205:20200706224244j:plain

なんでこの色にしたのだろう。

だって他の色と合わせるのが難しい気がします。

いや売っているから文句ないじゃない

と言われそうですが

それを購入したのは貴方です。

 

私が個人的に嫌いな色として認識しているのでしょう。

なので完全な主観。

生地が良ければとか着る人がよければとも考えましたが

自分の中ではあり得ない色である。

 

この色の服を着ている人を見ると

『時を戻そう〜』

とか言っちゃうのかな?とか

『ジョジョが好きなのか?』

とか妄想してしまいます。

 

人が何色が好きだとか

いいと思うんですけど

”紫”色の服は

何歳になっても

個人的に苦手な人と分類してしまう。

偏見はダメなのですが

見た目(着る服)はそれほど重要だという認識。

 

ちなみにご年配の女性が髪をにするのは

本人には黒に見えているという事実があるみたいです。

 

ということは

お洒落なショップの薄暗い照明で

いい感じの黒に見えていた服が

実はだったとも考えられますね。

 

といいつつも

イラストを描いていて思うのは

自分も結構この

”紫”を使っているww

f:id:pagliuca-yuma1205:20200706224902p:plain

f:id:pagliuca-yuma1205:20200706224945j:plain


事実は小説よりも奇なり。

 

それではまた。