書店員のすヽめ 〜本屋のひとりごと〜

オタクな地方書店員のブログです♫

鬼筋トレのヒーロー⁉︎|『MASHLE(マッシュル)』あらすじ・レビュー

 

ごきげんよう〜♫かんたーです♫

 

「力こそ正義。いい時代になったものだ」

今日はそんな作品のご紹介。

 

『MASHLE(マッシュル)』

マッシュル-MASHLE- 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

マッシュル-MASHLE- 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:甲本一
  • 発売日: 2020/06/04
  • メディア: Kindle版
 

あらすじ

誰もが魔法を使い、その優劣が全てを決める魔法界。

人ざれ離れた森の中で、日々筋トレの鬼と化す

少年・マッシュの秘密は、魔法を使えないこと。

その秘密を他人に知られた時、日常は一変‼︎

なぜか魔法学校に入学し、トップを目指すことに…⁉︎

鍛え上げた筋力とパワーで、全ての魔法を粉砕する

アブノーマルな魔法ファンタジー、ここに開幕‼︎

「マッシュル」1巻裏面参照

感想

素直で心優しいマッシュ。 しかし基本がポンコツすぎるのですが…

数々の困難をパワーで乗り越える姿は強烈なインパクトを残します。

なんとなくワンパンワンをイメージしてしまうのは私だけだろうか。

ストーリー性はどこかぶっ飛んでいますが…

友情・仲間・試練・成長といったジャンプコミックならではの作品に仕上がっています。

これからに期待できる要注目作品で

夏休みに爆売れしそうな作品です。

普段、ジャンプコミックを購入する割合が少ない私でさえ

どハマりした作品。

 

オススメしたい人

  • ワンパンマンが好きな方
  • 心優しいヒーローに憧れている人
  • パワーこそ正義と感じる方

綺麗な作画とは言えませんが

力強いシーンを描く作者:甲本 一先生は要注目の漫画家さんです!

始まったばかりの作品ですので一度ご覧あれ〜♫

 

www.kanta-blog.com

 

〜それではまた〜